« 本日の映画 『エクスペンダブルズ・コップ』 | トップページ | 本日の映画 『マンホール』 »

2015年11月15日 (日)

本日の映画 『RAHTREE REVENGE』

 『RAHTREE REVENGE』
 2009年 タイ 監督:YUTHLERT SIPPAPAK

 *本記事は、グロテスクな表現を含みます

609003

 タイ国のホラー作品は、結構豊富に製作されているようです。
 最近は日本で発売されるDVDの勢いが減っているようで、何とも残念無念、ぼく珍念!!
 タイ語は全く解からないのですが、英語字幕が入ったものもあるため、日本未発売の作品でも根性で鑑賞。
 たまにタイ・ホラーが恋しくなる自分は、既に中毒になっているかもしれません。
 まだタイ・ホラーを体験していない貴方、タイの幽霊たちにサワディ・カー。

609004

 さて。
 タイ・ホラーにおいて、かなりメジャーなネタが存在します。
 本作も同様に、609号室の幽霊がメイン題材。
 元ネタが何かは知りませんが、相当に有名な話らしく、様々な作品で見ることができます。
 
 本作では、主人公は優男系ラン(Rung)君。
 大学生っぽいのですが、親元を離れて一人暮らしをしています。
 ある日、アパートの廊下ですれ違った女性は、彼の幼少の頃のカテキョー(家庭教師)・ブッパ姉さんでした。
 実はラン君、子供ながらにブッパ姉に恋心を抱いていて、まあこれが彼の初恋だった訳です。

609001

 成長したブッパ姉はさらに美しさに磨きがかかっていましたが、どこか憂いがある。
 元教え子のラン君との再会も、ただただ驚いた様子で、違和感丸出し。
 それでも、ラン君は初恋の人が同じアパートに住んでいたことで気分は上々。
 何かと理由をつけて、ブッパ姉の部屋を訪れたりします。

609012

 とある日。
 ブッパ姉の部屋の扉が開いていて、ラン君が声を変えても返事がない。
 思い切って入ってみると、そこには怖ろしい姿の少女が……。
 実はこのアパート、出るんです。
 複数の霊魂が宿る、化物アパートだったのです。
 そして、ブッパ姉もまた、既に他界した存在なのでした。

609006



 

 まあ、このようなストーリーを、多少コメディ仕立てにした作品と言っておきましょうか。
 早々に警察の方々もアパートの霊の存在を知るのですが、警官たちのビビり演技がコメディ・パートのメインとなっています。
 他に僧侶や祈祷師も登場し、はてはインドネシアのお化けPokongまで登場。

609007




 アパートの一室で行われているカジノのゲストがユエン・ウーピン(ジャッキー・チェン主演『蛇拳』『酔拳』を初め、数々のカンフー映画を監督・製作した人)と名乗り、まさか本物かと疑いましたが、別人でした。
 このユエン、チビッ子キョンシーを呼び出し、これが少女霊と対決。
 カミソリでメッタ斬りにされるという、遊び心たっぷりな演出も入っています。

609008




 コメディといっても、メインとなる女霊の造形は良。
 白目に顎が引き裂かれたデザインは、死亡時のエグさを想起させます。
 これがカミソリ持ってアパート中を走りまわり、ちび●子のようなガニマタで目前に立とうものなら、私は間違いなくチビりますよ、マチルダさん!!

609014


609011

  
 

 

|

« 本日の映画 『エクスペンダブルズ・コップ』 | トップページ | 本日の映画 『マンホール』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『エクスペンダブルズ・コップ』 | トップページ | 本日の映画 『マンホール』 »