« 本日の映画  『女宇宙戦士スレーブクィーン』 | トップページ | 本日の映画 『ホラー・シネマ・パラダイス』 »

2015年6月 8日 (月)

本日の映画 『スウィング・オブ・ザ・デッド』

 『スウィング・オブ・ザ・デッド』
 2012年 アメリカ 監督:ジェレミー・ガードナー

Sod001

 最近、映画やDVDの雑誌も、読まないようになってきました。
 『ビデオでーた』(現在の『DVD&ブルーレイでーた』)創刊から購読し続けていて、毎月発売されるソフトのチェックは欠かさなかったのですが……。
 今はレンタルDVDサイトなどでチェック出来てしまうのも、その原因の一つ。
 月刊誌の発売が待ち遠しかったあの頃。
 これも時代の流れですかねー。

 さて、本作も邦題に付された『~・オブ・ザ・デッド』のみで鑑賞を決定。
 ゾンビ出てくれば、とりあえずチェック。
 もう、ロメロ・ゾンビの感動は得られないと感じてはいても、淡い期待を捨て切れずにいる。
 これまで低級映画に費やした全ての時間を、すべてA級映画に使っていたら?
 自分の人生は、さぞ高尚なものになっていたかもしれません。
 感動の涙を100リットル流し、自分の愚かさを流し出していたら?
 死に際にA級映画の名シーンが走馬灯のようにめぐり、神への感謝を口にすることでしょう。
 現在のままの私が死に際に見るのは、悪魔がケツ穴見せて高笑いしている光景かもしれません。
 グロいシーンにヒーハーhappy02
 スクリーム・クイーンにハート・ヴァイブレーションheart02
 ああ、我こそキング・オブ・ゲ~ス~。

Sod006



 

 前置きはこれぐらいにして、作品レビューに入ります。
 メイン・キャラクターは、ベンとミッキーの二人組。
 かつてピッツフィールドの野球チームに所属し、キャッチャーとピッチャーを務めておりました。
 これが原題『The Battery』の由来で、ゾンビが蔓延しちゃった世界を旅するロードムービー仕様となっています。

Sod003

 何カ月も他の生存者と遭遇していない彼らでしたが、トランシーバーの交信に他人の声を聞きます。
 ミッキーは声の主アーニーに心惹かれるのですが、彼女らの集団は二人とのコンタクトを拒否。
 二人の宛てのない旅が再び続く中、ようやく彼らは生存者と遭遇。
 しかし、その出会いは最悪な結果を招くのでした。

Sod005

 

 低予算を感じさせる、インディーズ・ムービーですね。
 大半が田舎を旅する二人組の青春映画のようになっています。
 某サイトをみれば、予想通り、かなりの酷評。
 無理もないかもしれません。
 グロ・シーンは、殆ど皆無。
 ゾンビの特殊メイクも、かなりの簡易バージョン。
 動きは鈍く、襲撃される緊張感も描かれず。
 ゾンビ映画に観客が期待する要素が足りないのです。

Sod004

 ただ、豊富に使用されるBGMは印象的ですし、良く解釈すればアートな雰囲気も含まれています。
 クライマックスも少々驚く展開でしたが、ゾンビに襲撃されて車内籠城するシーンのバランスが悪く、イライラを募る描写も否定できません。
 真意は不明ですが、製作側の描きたかったものは青春・友情といった至極真っ当なものだったのでしょう。
 それをゾンビ世界に投げ込むことは、ある程度成功しています。
 しかし、青春にばかり気を取られて、ゾンビ愛に溢れた観客の欲求を具現化できなかったような気がします。
 そのためか、再鑑賞したいと思わせるシーンは皆無。
 その上100分というホラーにしては長尺な上映時間が、まるで後ろを見ずに歩むバスガイドのように観客を置いていきます。

Sod002

 一般ピープルにはかなり厳しい作品と言えます。
 が、青春とゾンビがベスト・マッチしたシーンは、マニアは是非ご覧いただきたいところ。
 安住の地を探す放浪生活は、やはり相当のストレスが溜まります。
 当然、異性との接触もない。
 欲求不満のミッキーは、ノーブラ&タンクトップのゾンビ女にムラムラ。
 車のウインドウに圧しつけられるバストは、フェロモン全開サイクロン。
 ゾンビでオナるミッキーの姿に、 僕はエスパー魔美で欲情していた友人の姿を思い出していました……。
 

 

|

« 本日の映画  『女宇宙戦士スレーブクィーン』 | トップページ | 本日の映画 『ホラー・シネマ・パラダイス』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
中々なゾンビ物っぽいですな(笑)。
ビデオデータ、懐かしいですね~。昔購入してましたw
10代の頃はスクリーンやロードショーとかも付録のポスター目当てで買ってました。
まだAmazonとかない時代なんで、ビデオデータで見た面白そうなのを近所のレンタル屋で探しましたな。
VHSでw。

投稿: スティッチ☆ | 2015年6月10日 (水) 22時55分

スティッチさん、こんばんはhappy01
私もスクリーンやロードショーも買っていました。
レンタルビデオ、昔は高かったですねcoldsweats01
初めは2~3,000円位だったかな。
セル版など、15,000円ぐらいしてた記憶がcoldsweats02
今みたいに気楽なレンタルではなかったですね~。

投稿: 怪奇伯爵 | 2015年6月10日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画  『女宇宙戦士スレーブクィーン』 | トップページ | 本日の映画 『ホラー・シネマ・パラダイス』 »