« 本日の映画 『パラサイト・クリーチャーズ』 | トップページ | 本日の映画 『核変異体クリーポゾイド CREEPOZOIDS』 »

2015年3月22日 (日)

本日の映画 『エクソシスト・キルズ』

『エクソシスト・キルズ』
2013年 アメリカ 監督:ジャスティン・プライス

Ext1

邦題が示すとおり、エクソシスト題材の作品です。
実は、一部の映像をみてから、ずーっと楽しみにしていました。
ひょっとしたら、すごく面白いかもしれない!!
それぐらいの期待を込めていたのですが……。

Ext6

実は鑑賞してまだ数日ですが、ストーリーを既に忘れかけています。
もっともシンプルに表現すれば、親を殺された青年が主人公で、彼を気にかけてくれていた牧師(ダニー・トレホ)も悪魔祓いの最中にし死亡。
主人公は牧師の意志を継ぐ形で、エクソシスト集団『クロス』の一員となり、牧師を殺した悪魔を追うというもの。

Ext4

主人公のルックスは悪くないのですが、なんか演技が下手っぽい。
悪魔もインパクトに欠け、クライマックスでも盛り上がりに欠ける始末。
エクソシストらが使う武器は特徴的で、弾丸が自動装填される銃が登場。
もう少し凝っていたら、かなりのマニア受けをいただきそう。

Ext5




アリORナシの判定だったら、ナシの選択をせざるを得ない。
それでも、冒頭のシーンだけは、かなり期待を盛り上げる。
ヤバいアングルからの下着女性ショットから始まり、本家『エクソシスト』に近い憑依メイクで一気にテンション・アゲアゲ。

Ext3

人間ツインテールは、本家スパイダー・ウォークへのオマージュか。
ダニー・トレホの似合わぬ神父姿に微妙判定を下し、いきなり死んでしまった展開に呆然とする。
とあるイントロでは、ダニー・トレホが主演となっている!
なんだー、開始5分で主演が死ぬのかぁ~、ぺッ!!!
嘘で塗り固められた大人の世界に激怒し、心の中で杉良太郎が『すきま風』を唄う。

Ext7




以降、急速に内容は劣化の一途を辿り、再び冒頭の興奮を呼び起こすことはありませんでした。
ダニーは、チョイ役。
私的にはサプライズだったエリック・ロバーツもチョイ役。
この二人のネーム・バリューを狙ったのだとしたら、本作は怖ろしくマニア向けに作られた作品なのかもしれない。

Ext2

|

« 本日の映画 『パラサイト・クリーチャーズ』 | トップページ | 本日の映画 『核変異体クリーポゾイド CREEPOZOIDS』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『パラサイト・クリーチャーズ』 | トップページ | 本日の映画 『核変異体クリーポゾイド CREEPOZOIDS』 »