« 本日の映画 『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』 | トップページ | 本日の映画 『ドール・ハウス / DOLLY DEAREST』 »

2014年10月19日 (日)

本日の映画 『トーキング・ディック』

 『トーキング・ディック』
2003年 タイ 監督:キラデート・ケートキンタ

Td2

おそらく、内容に程度の差はあるものの、世界各国にこの手のドラマや映画があるに違いない。
そして、誰もが青春時代を象徴するような、ちょっとエッチな作品を心の奥に無造作に保管しているものだ。

Td5




私の場合、具体例を挙げるならば、それはテレビドラマにも関わらずミポリンが脱いだ『毎度おさわがせします』であったり、フィービー・ケーツがぺロリと半ケツを見せる『初体験リッジモンド・ハイ』であったりする。
その他にも『ポーキーズ』や『超能力学園Z』など、何気に鑑賞した作品は意外と多く、しかも当時はテレビ放送という状況下での鑑賞だった。

Td7




エッチな番組を親の前で鑑賞する度胸もなく、これらの作品を鑑賞する機会は滅多にない。
だから、モヤモヤ度も高く、運良く鑑賞できた作品には愛着が沸く。
作品自体は正直そんなにエロくないのだが、わずかな胸ポロだけでも歓喜の雄叫びを上げたあの頃。
今では持ちえない価値観が、その時代にはあった。

私に無限の時間があれば、この手の作品群も立派なレビュー題材となりえるのだが、残念ながら現在は叶わない。
しばらくは気が向いた時だけ鑑賞するというスタイルを継続するしかない。
面白いレビューが書けそうな予感は120%なのだが……。

Td8

さて、本作。
主人公バームは、平凡な男子学生。
幼馴染みで、ガールフレンドのニン(忍者ハットリ君ではない)とは清い交際をしている。
しかし、気弱なバームも思春期を迎え、エッチな欲望は自ずと湧きあがる。
友人達も、やることなすこと頭はエッチ関係ばかり。

Td6




で、友人達がバームとニンのエッチをビデオで隠し撮りしようとするも、失敗に終わる。
怒ったニンがバームの股間を蹴り上げ、その後遺症でバームのティンコが喋りはじめたという展開。
バームのティンコは暴走し、エッチな妄想をマシンガン・トークで連射。
はてさて、バームの運命はいかに!

Td9

……という内容。
ティンコのトークが面白ければ、立派なお色気コメディとして成立するものの、さすがに字幕だけでは面白さが伝わってこない。
滑りまくりのような気がするのは、私だけか?

ヒロインとなるニンと、いちおう恋敵的役割のメイに魅力があるので、とりあえず鑑賞はノンストップなれど、作品としての魅力は万人にウケるかは疑問。
下ネタだけでなく、きちんと青春ど真ん中な描写も盛り込んで、ちょっとだけ胸キュンなテイストが隠し味。

Td3



|

« 本日の映画 『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』 | トップページ | 本日の映画 『ドール・ハウス / DOLLY DEAREST』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
これまた深い記事ですな Σd(゚∀゚)ィヵ酢!!
自分はテレ東の深夜枠のドラマが好きでしたねぇ(´ρ`)
10年くらい前の話ですが、露出度はバカ殿レベルだったかな (笑)
やはり親に隠れてこっそりみてましたよw
自分は女なので、アレな高揚感は分かりませんが (笑)

そうそうw ずっと探している作品があるんですけど、もしかして伯爵さんなら知ってるかも??
男とヤギが合体してるジャケ写で、ヤギと男がくっついちゃった!的なキャッチフレーズのヤツですw
ジャケ裏にアルバトロスって書いてあったような気がするんすけど…見つからないんすよねー (*´._ν`)ノ

投稿: カツテキ | 2014年10月20日 (月) 21時37分

カツテキさん、こんばんはsign03

かなりビックリなんですけど、カツテキさんって女性だったとはcoldsweats02
ブログから僅かながらにそうではないかと疑ってましたけど、取り上げているネタがバリバリB級マニアって感じなんで、判りませんでしたよcoldsweats01
今年一番のビックリです。

さてさて、お探しの作品ですが、ちょっとピンと来なかったので、調べてみましたよ。
ひょっとしたら、『キル・ブル~最強おバカ伝説~』かもしれません。
アルバトロスから出てますし。
検索してみて下さい。

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年10月20日 (月) 23時23分

そうなんすかwww 変な女でスミマセン ( ゚,_¨゚)ノ
ホント隠れ趣味なのでw めっさ孤独ですよ (´ρ`)
いつかお会いしたいですなぁ (笑)

お忙しいところ調べて下さってありがとうございます!
さすが伯爵さん!!!バッチリこれです (笑)
ワゴンで見たときは398円だったんすけど、密林だと1000円超えか…迷うなぁ (  ̄▽ ̄)

投稿: カツテキ | 2014年10月21日 (火) 23時40分

カツテキさん、こんばんは!

変な女なんて思ってませんよhappy01
女性で同じ趣味って、嬉しいですね。
私も周囲にB級映画の話などできる人が皆無で、「隠れ」です。

会社の飲み会で話題に困り、ホラーの話したら誰もついてこれない……。
初めは興味示されるけど、こちらはローギアのまま。
おススメとか聞かれるとダメです。
一般人におススメする作品って、難しいですね。
心の中では『マーターズ』観ろっ!!って、喉まで出たのですがcoldsweats01

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年10月23日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー』 | トップページ | 本日の映画 『ドール・ハウス / DOLLY DEAREST』 »