« 本日の映画 『トーキング・ディック』 | トップページ | 本日の映画 『ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛』 »

2014年10月26日 (日)

本日の映画 『ドール・ハウス / DOLLY DEAREST』

『ドール・ハウス / DOLLY DEAREST』
1990年 アメリカ 監督:マリア・リース

Dd13

本作は、人形題材のホラー映画です。
人形というと、まず頭に浮かぶのはチャッキー。
『チャイルド・プレイ』で有名なので、ホラー・ファンにはお馴染みの存在です。
『チャイルド・プレイ』が1989年なので、本作はそのヒットによってインスパイアされた作品ではないかと推測しています。

Dd4

メキシコの片田舎。
古代マヤの遺跡を発掘する、どっかの大学教授。
秘密の部屋の扉が開かれて、何か邪悪なものが解放された。
それは、発掘現場に隣接するショボイ工場に置かれた人形に憑依する。
教授は、邪悪なパワーによって命を落とす結果に。

Dd1

そうとは知らず、父の新たな事業のために移住してきたジェシカたち。
件の工場は、父が人形製造のために買収したものだった。
新天地で、新しい生活に期待する家族たち。
工場も見学して、あまりのボロさにビックリするものの、ジェシカはお気に入りの人形ドリーをみつけて大喜び。
その日から、ジェシカはドリー人形を手放さなくなった。

Dd10

やがて、ジェシカの様子がおかしくなっていく。
奇妙な画を描いたり、庭に建てられたドールハウスに長時間こもったり。
たまたま訪れた牧師や十字架に異常な反応をみせたり。
そう、それはドリー人形に取り憑いた邪悪な霊の仕業だった。
ジェシカを救うべく、家族は悪魔に立ち向かう。

Dd9

まあ、ホラーとしては、それほどスケアードではありません。
グロい場面はありませんので、人形の不気味さだけですね。
チャッキーに比べると、行動も地味といえるでしょう。

Dd5

本作は、日本ではビデオで発売されたようですが、DVD化はされていない?ようです。
カルトな魅力もないので、熱烈なファンもいないと思われますが、邪悪に歪む人形の表情が魅力といえば魅力。
家のインテリアとして、揃えておきたいアイテムです。

Dd14

さすがに子役は可愛らしい子を選んでいますね。
ちょっとトボケたカツオのような兄役も、良い味だしています。
1990年ですが、80年代ホラー臭漂う作品です。

Dd11

|

« 本日の映画 『トーキング・ディック』 | トップページ | 本日の映画 『ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
チャイルド・プレイ未観ですw ← 名画に疎い
伯爵さんは昔から映画好きですか?
自分、数年前までは映画に全く興味がない人間だったもんでw ホントB級映画しか分かりません (  ̄▽ ̄)
・・・C級映画かな (笑)

今こそサザエさんの力が必要ですな |*´_ゝ`*|b !!!

投稿: カツテキ | 2014年10月27日 (月) 18時35分

カツテキさん、こんばんはsign01

私は、小学生頃から映画好きでしたよ。
前段として、アメリカのテレビドラマを観ていました。
テレ東(まだ東京12チャンネルと呼ばれた頃)でも、頻繁にやっていましたね。

その後は、ロードショーレベルのアクションもの(特に刑事)やSFをメインにしていました。

ホラーの原点は、ロメロの『ゾンビ』ですね。
ハッピーエンドでないラストに衝撃を受けて、ハジケました。

その後、『13日の金曜日』や『バーニング』を観て、ようやく『エクソシスト』を鑑賞し、自信がついたようです。
『ゾンビ』の感動をもう一度味わおうとして、手当たり次第にゾンビモノを鑑賞。『ゾンビ3』で、低級ホラーの道に迷い込みましたcoldsweats01

レビューはB級以下がメインですが、今でも気になった作品はランクを問わず鑑賞していますconfident

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年10月29日 (水) 00時18分

ご無沙汰しております!( ̄▽ ̄)

私も『ゾンビ3』でマイナー作品の底なし感にハマッテしまったクチなので伯爵さんのテイストが心地よいのかもしれません(笑)

伯爵さんのレビューを拝見して気になっていた『ZMフォース』観ちゃいました!

かなりハードル下げて観たつもりなんですが、直前に『オゾンビ』を見てしまった影響もあり、ダニエル・チャクラン嬢に対し二刀流女性のルックスに不満を感じてしまいました。

ラスボスの破壊力、エンドロール前のエロティック爆弾に完全に粉砕されてしまいましたわ!(*⌒∇⌒*)

投稿: 伝衛門 | 2014年11月 2日 (日) 22時19分

伝衛門さん、こんばんはhappy01

伝衛門さんも『ゾンビ3』ですかsign03
私はロメロの正当な続編と信じて疑いませんでした。
そうしたら、どうもテイストが違う。
しかも主人公、助からないし~。
それまで主人公は生き残るものだと思っていたので、どうにも決まりが悪い。
当時はB級って言葉も知らなかったですねcatface

『ZMフォース』、観ましたか。
これはこれで、どうしようもない作品ですが、ラストの落とし方がバカ過ぎですね~。

二刀流姉ちゃんも、我慢なりません。
『オゾンビ』は良かったけどwink

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年11月 5日 (水) 00時59分

私の場合、『サンゲリア』から続編詐欺にあっているのかも?
『サンゲリア2』といい『ゾンビ3』といい、命名したもの勝ちなんでしょうね!( ̄∇ ̄*)ゞ

二刀流姉ちゃんはルックス以上に殺陣が全くハマっていないのが許せませんでしたね。

投稿: 伝衛門 | 2014年11月 5日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『トーキング・ディック』 | トップページ | 本日の映画 『ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛』 »