« 本日の映画 『キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ』 | トップページ | 本日の映画 『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』 »

2014年7月 5日 (土)

本日の映画 『スラッグス』

『スラッグス』
1987年 アメリカ 監督:J.P.シモン

*本記事は、かなりグロテスクな表現を含みます

本作も、いわゆるアニマル・パニックものとして分類できますが、実はこの種の作品はほとんど観ていません。
モノホンの気持ち悪さが苦手なのと、ストーリーがどれも同じような気がして……。
それでも鑑賞に踏み切ったのは、グロ描写がスゲェのではないか?と思ったからです。
たぶん、どっかのサイトで画像見て、これは!と思ったんですね。

Sgs6


ウェイン群アシュトン。
空き家で、ホームレスの死体が発見された。
目玉や内臓が喰われた痕跡があり、関係者はその惨たらしさに首を傾げた。
その後も、同様の事件が続く。

Sgs5

主人公である衛生官マイク・ブレイディは、事件を調査。
犯行現場に残された粘液から、その正体を推測する。
もしや、ナメクジが……。
しかし、ナメクジが人を襲うことなどあるのだろうか?

Sgs7

マイクの疑問をよそに、強烈な繁殖力で増加するナメクジたち。
そう、それは汚染物質によって変異し、肉食性を帯びた巨大ナメクジだったのだ。
正体に気付いたマイクだが、市長たちは一向にとりあわない。
やがて、町では被害が拡大。

マイクは、少数の仲間と共に駆除を試みるが……。

Sgs1

やはり、ストーリーは想定内。
ナメクジの正体のくだりも簡素で、主人公が想像して、学校の生物の先生が意見を言って、それで解明。
市長や保安官に信じてもらえないところも、『ジョーズ』と比較すると全く負けています。

では、ダメな作品かというと、実はそうでもない。
80年代ホラーの特徴ともいえる、無駄にスゴいスプラッター描写があるのですよ。
うわっぁあ。
だぁからぁ、ようやく議員になったと、ウワァアアぁああ。
失礼、感情的になってしまったようです。

Sgs4

目玉喰われたり、内臓喰われたり。
その描写を着実にチープグロで表現している訳なんですね。
誤ってナメクジ喰ったオジサンが、レストランでぶっ倒れるシーンが凄いの。
たぶん、頭の中でナメクジが異常繁殖したとの設定なのでしょう。
スキャナーズよろしく、頭部爆発。
ミミズ的ナメクジ?が噴出するのだから、これはタマラない。
ガキの頃に観ていたら、きっとトラウマ注意報。

Sgs2

他にもスゲェ・シーンはありますよ。
エッチ直後の全裸ビッチが、床上を埋め尽くしたナメクジの上にダイヴ。
もちろん、喰われます。

私が爆笑したのは、ガーデニング親父のシーン。
自分の手首切り落として、ウワァアアーッ。
何故か、家まで大爆破。

イッツ、ベリー・ファニー。
これだから、80年代ホラーはやめられない。

|

« 本日の映画 『キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ』 | トップページ | 本日の映画 『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

全裸ダイブネタに記憶が無いので未鑑賞なのでしょう。(*^.^*)
ぽすれんで発見したのでいつしかチャレンジします。
4期かかろうと、ぜったいに鑑賞してぇ~
うわっぁあ~
未鑑賞の作品が溜まっているからぁ~
うわぁぁ~(ノTдT)ノ

すみません!私も感情的になってしまいました。。。m(__)m

投稿: 伝衛門 | 2014年7月11日 (金) 00時38分

伝衛門さん、こんにちは!

私も未鑑賞作品溜まりまくっています。
昔に比べて、リリースされるホラー作品が増えた気がしますね。
嬉しい悲鳴とは、まさにこのこと!?

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年7月12日 (土) 08時10分

4期とはなりませんが、約4週間後にトライしてみました。

伯爵さんツボのガーデニング親父に!
デジャブ!?
野菜と一緒にナメクジをカットしてしまうシーンで思い出しました!

やっぱり観てましたわ!

ただ、アルコールが感染進行を抑制する効果があったとか
他の似たような作品と混ざってしまっていましたし、
何よりも全裸ダイブシーンをど忘れしていたのが、残念であり得したような気もしましたねo(*^▽^*)o

投稿: 伝衛門 | 2014年8月 8日 (金) 00時16分

伝衛門さん、こんばんは。

既に鑑賞していたとは流石ですね。
レストランのシーンも忘れてはいけません。
ナメクジが頭部で繁殖して、爆発しちまうなんて設定、普通じゃないっしょ。

スキャナーズより怖いッス。

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年8月13日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ』 | トップページ | 本日の映画 『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』 »