« 本日の映画 『トールマン』 | トップページ | 本日の映画 『キラー・ホビー オモチャが殺しにやって来る』 »

2014年5月18日 (日)

本日の映画 『ビッグフット UMA確認。』

『ビッグフット UMA確認。』
2011年 アメリカ 監督:ブライアン・T・ジェインズ

Bf4

邦題からも判るとおり、ビッグフット題材の作品です。
個人的には、ビッグフットは殆ど興味のないUMAです。
その理由は、あまり神秘性を感じないところでしょうか?
限りなく人間に近い。
ゴリラか、オランウータンも存在するじゃないか!
そう思うと、現実性が高い故に、私の自称不思議ハンターとしての意欲は湧かないのかもしれません。
そう言いながらも鑑賞しているのは、トレイラーかなんかで観て、
①水着の姉ちゃんが出てる
②グロい場面がありそう
というポイントがあったから。
はいッ、これで決まりさ。それで決まりさ。
B級なんて、そんなもの。

Bf1

ゲスい動機で観ましたが、一般的なUMA映画とはちょっと違いました。
亡き父親との感傷に浸るヒロイン。
友人達は、それぞれカップルでイチャイチャ。
意地の悪そうな女に嫌気が差し、ヒロインに惹かれるイケ面。
ティーンズの青春映画度90%を維持し、その裏で密かに繰り広げられるビッグフットのプチ襲撃。

Bf3

結局、何が言いたいのか?
私がキャッチした印象は、UMAなんて添え物。
やはり人だよ、人。
って、カンジです。

Bf2

確かに、丁寧に人物描写をしています。
しかし、ビッグフットの作品に、誰がそんなものを期待しましょうか?
それよりも、ビッグフット大暴れ!!
飛び散る肉塊。
迸る血潮。
半裸女子大生、恐怖のホリデー・キャンプ!!
ってカンジの方が、断然面白そうですよね。

Bf6

一応、本作もグロさにはガンバリ感が見受けられます。
しかし、ストーリーとの絡みが薄すぎて、あまり効果が出ていない気がします。
また、ヒロインは年齢不詳の童顔タイプ。
同監督の『エリア・オブ・ザ・デッド』にチョイ役で出ており、不思議と印象に残る女優さんではあります。
詩的な余韻を残すラスト・シーンが見せ場ですが、私としてはハァ~アア~アなんてドラえもん音頭が聞こえる程度。

Bf5

さて、とあるイントロには本作がリメイク作品であると掲載されています。
当該作と印象が違うため、その真偽は定かではありませんが、わざわざリメイクする作品でもないだろうという思ってみたりなんかして。
オリジナルは、1950年代に目撃されたビッグフット談をドキュメンタリー風に撮った作品らしいです。

とりあえず本作を通じて、テキサス州アーカンソーの湿地帯ボギー・クリークにビッグフットの噂が存在することを知りました。
チェーンソーといい、ビッグフットといい、ヤバいぜ!テキサス。
マニアとしては、一度は訪れてみたいッス。

Bf7

|

« 本日の映画 『トールマン』 | トップページ | 本日の映画 『キラー・ホビー オモチャが殺しにやって来る』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
ビッグフット、、、惹かれます(笑)。
しかしあの有名な捏造写真を超えるビッグフットの造形にまだ出会えてませんw。
あれ使ったPOV作品観たいです(笑)。
テキサスはホラーやUMA以前に怖いイメージがありますね。肉とビールは美味しそうですけどsweat02

投稿: スティッチ☆ | 2014年5月18日 (日) 10時42分

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
そういえば、昔はゴリラもUMAだったんすよね (笑)
最近、ゴリラとチンパンジーから生まれたライオンイーターっていうUMAを知りましたw

投稿: カツテキ | 2014年5月18日 (日) 11時13分

スティッチさん、こんにちはhappy01
スティッチさんも、最近ビッグフットものでレビューしていましたね。
あちらは未鑑賞ですが、トロマの製作と聞いて、ちょっと気になっています。
ビッグフットはPOVの方が面白いかもしれませんね。
ゴリラ・浮浪者・チューバッカ……。
画的にけっこう際ドイ存在ですcoldsweats01

カツテキさん、こんにちはhappy01
ライオンイーターってスゴいネーミングですが、ゴリラとチンパンジー掛け合わせても体力・体形的にゴリラ以下……。
やたら気になるUMAですなwink

投稿: 怪奇伯爵 | 2014年5月18日 (日) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『トールマン』 | トップページ | 本日の映画 『キラー・ホビー オモチャが殺しにやって来る』 »