« 本日の映画 『セクター5 第5地区』 | トップページ | 本日の映画 『JENGLOT PANTAI SELATAN』 »

2013年11月10日 (日)

アメリカの『ホラー見本市』がスゴそうだ

『TRANSWORLD HALLOWEEN ATTRACTIONS』

Sc0001

 

この休日、まだ見ぬホラー映画を求めて、ネットの波乗りに興じておりました。
80年代ホラーを画像付で紹介するサイトを見つけたり、面白そうなトレイラーを見つけたりと、それなりの収穫があったのですが、おそらくホラーファン垂涎のイベントを大発見したのです。

その名は『TRANSWORLD HALLOWEEN ATTRACTIONS』。
YouTubeで動画を見つけました。

Sc0004

初めは、ディズニーランドのホラー版かと思ったのですが、これがホラー産業の見本市だと気付いたのです。

久し振りに、胸が高鳴りました。
今では、日本で未発売のホラー映画もネットで探すことができます。
私もアメリカには3回ほど渡航経験がありますが、全て一般的なパッケージ・ツアーでの参加でした。
自由行動時間に、おもちゃ屋などを物色したものの、十分な収穫の記憶はありません。
いつしかアメリカへの興味は、薄らいでおりました。
B級ホラーを見まくって、ある程度の到達感を覚えてしまったのでしょう。

ところが、今回の動画は、眠りかけた私の情熱を一気に引き戻してくれました。
なんというホラー・マーケットの充実ぶり。
クリーチャー・デザインの宝庫。
アニマトロクスだって、販売しているじゃありませんか。
ホラー・マスクの充実ぶりにも、目を見張ります。
ホウ。
ホホウ。
グワッ。
ヤベェ。
思わず漏れる嘆息のストーム。
ちっちゃい動画画面の中に、無限に広がるホラーの世界。

Sc0003

ああ、これだ。
これが、私がホラー映画に惹かれた理由だ。
ジェームスだったら、『太陽がいっぱいだ』と表現するに違いありません。

とりあえず、この見本市について調査を開始。
19年続いているらしいです。
アメリカはセントルイスのダウンタウンで開催。
実施時期は3月で4日間程度。
各企業がそれぞれブースをもらい、商品等を展示する仕組みのようですね。
動画内でも、ホラー・マスクが97$なんて表示が確認できます。

これはもう、『オタ・カル漬丼 特別編』として取材するしかないだろ~。
2014年の開催情報を確認し、すっかり渡米する気になった私。
『オタ・カル』史上、最高のネタになること間違いなし。
意気揚々とプランを立てる私でした。

Sc0007

しかし、開催案内を確認するうちに、参加資格に目が留まりました。
まだきちんと確認していませんが、バイヤーしか参加できないらしいのです。
それ以外の方は、出展者の招待状なんかが必要なようで……。
ああっcrying
オーマイガッbearing
残念すぎるぅ。

Sc0006

今回は、断念せざるを得ないようです。
こうなれば、ホラーマニアとして不動の地位を手に入れ、どうにかコネを作っていずれ参加するとしましょうか。
イエス、ホラー・マニア!!!
イバラの道は、まだ続く。
いつかは行くよ、ホラー巡礼の旅。
拳を突き上げ、地獄を讃えよ。
オープン・ザ・ゲーツ・オブ・ヘルぅsign03

Sc0008

|

« 本日の映画 『セクター5 第5地区』 | トップページ | 本日の映画 『JENGLOT PANTAI SELATAN』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。アメリカのホラーイベントでしたらMidwest haunters conventionというのが毎年6月にあるようです。色々なブースが出店されているようです。youtubeに動画もあるようですので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

投稿: よじげん | 2013年11月30日 (土) 12時24分

 よじげん様

 はじめまして!
 コメントおよび貴重な情報をありがとうございます!!
 早速、Midwest~チェックしました。
 こちらの方はバラエティに富んでいて、Trans~とは違った印象を受けますね。
 他にも同種のコンベンションが存在するようで、ますますアメリカンホラー市場に惹かれます。
 それにしても、YouTubeの存在はありがたいなあ。


投稿: 怪奇伯爵 | 2013年12月 1日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『セクター5 第5地区』 | トップページ | 本日の映画 『JENGLOT PANTAI SELATAN』 »