« 本日の映画 『バスケットケース』 | トップページ | 本日の映画 『バスケットケース3』 »

2013年10月14日 (月)

本日の映画 『バスケットケース2』

『バスケットケース2』
1990年 アメリカ 監督:フランク・ヘネンロッター

*本記事は、グロテスクな表現が含まれています

Bk2

一時期、『バスケットケース』1作目は、入手困難な状況にありました。
しかし、ブルーレイなぞも発売されちゃったりなんかしちゃったりして、希少価値は薄れたようです。
この2作目および3作目も一度はDVD化されており、またトリロジーというボックスセットも存在します。
今ではプレミアがついているようですが、2作目や3作目の存在は意外と知られていないようですね。

Bc5
前作直後の話なのに、主人公はオッサンになっている

ストーリーは、前作の直後から開始されます。
ホテルの窓から落下したドゥエインとべリアル。
二人は瀕死の状態だったが、一命を取りとめた。
搬送先の病院で、手当を受ける二人。
しかし、兄べリアルの存在が、世間には怪物として扱われてしまった。

Bc1




瀕死の状態だった二人だが、見張りの警官を殺し、病院を抜け出すことに成功。
謎の女性に助けられ、ドゥエインとべリアルは匿われることとなった。
謎の女性は、二人の唯一の理解者であった叔母と交流があったらしい。
その屋敷には、他にも大勢のフリークスたちが暮らしていた。

 

フリークスたちに囲まれた生活。
それはそれで、悪くない。
特にべリアルはイヴという恋人と出逢い、新たな境地に入りこむ。
一方、ドゥエインも、屋敷に住むスーザンに恋心を抱く。

 

しかし、穏やかな暮らしは続かない。
二人の行方を追う記者の存在を知った二人は、仲間のフリークスと共に逆襲に出る。
全てが終わったと思えたとき、二人の兄弟には再び残酷な運命が待ちかまえていた…。

 

Bk4

本作は、監督自身が気乗りしなかったものらしいです。
前作にあった『チープの中に何かを感じる』という隠し味は消え、フリークス・オンパレードの見た目の派手さばかりが強調。
フリークスにしても、怖さは全く感じられず、西洋妖怪大集合みたいな感じですね。
出来そこないのスター・ウォーズといっても宜しいかと。

Bk3

前作で性欲に目覚めた兄貴・べリアル。
それが本作で満願成就。
世にもくだらないシーンといったらファンに怒られますでしょうか?
しかし、私的にはあまりにドイヒーなシーンに思えました。

そして、何故か悲運を辿る弟ドゥエイン。
スーザンとの絡みは、これまた摩天楼はドブ色に的シーンです。
スーザンが美人なだけに、ビックリですわ。
一気にストーンと落ちます。

最後だけは、流石にヘネンロッターと思えるオチ。
このラストで、ちょっとだけ見直しましたが、それも後のフェスティバル。
どうするんだ、この先。
三作目は駄作の予感を残しつつ、レビューも続く……。

Bc6

|

« 本日の映画 『バスケットケース』 | トップページ | 本日の映画 『バスケットケース3』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

恥ずかしながら。。。(・・。)ゞ
私、本作品の存在知りませんでした。
3作目もあるなんて!w(゚o゚)w

性欲をとるか兄弟の宿命をとるかの葛藤(?)がツボだったのですが、フリークス一辺倒になっちゃってるんですかね?
でも、知ってしまった以上観ておきたい作品ですね(笑)

投稿: 伝衛門 | 2013年10月14日 (月) 21時41分

伝衛門さん、こんばんは。
2作目・3作目は、もともとVHSでも販売されていたようです。
それがDVD化され、トリロジーBOXまで発売。
今では、とんと見かけませんね。

私も3作目は今度の休みに鑑賞予定。
レビューにて報告しますhappy01

投稿: 怪奇伯爵 | 2013年10月16日 (水) 22時37分

Amazonで確認したところ、中古品で92,500円から。。。w(゚o゚)w
ちょっと手が出ませんね(^-^;

投稿: 伝衛門 | 2013年10月18日 (金) 22時40分

以前は、中古で三千円以下の時期もありましたよ。
DVDの価格って、怖いですね~coldsweats02
あの時、購入しておけば、小遣いの足しになったかもcoldsweats01
でもプレミアがつく作品って、今だに見分けられません。

投稿: 怪奇伯爵 | 2013年10月20日 (日) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『バスケットケース』 | トップページ | 本日の映画 『バスケットケース3』 »