« 本日の映画 『ビーチ・スパイク』 | トップページ | 本日の映画 『バトル・オブ・エイリアン』 »

2013年10月 6日 (日)

本日の映画 『リンカーンVSゾンビ』

『リンカーンVSゾンビ』
2012年 アメリカ 監督:リチャード・シェンクマン

Lvz1

『○○VSゾンビ』なんて邦題は、よく見かけますね。
ついには、リンカーンまで出現ですhappy02
是非とも大統領VSゾンビシリーズとして、リリースして欲しいところ。
『ワシントンVSゾンビ』『ブッシュVSゾンビ』『クリントンVSゾンビ』……。
面白そうじゃ、ありませんか。

Lvz7

1863年ペンシルバニア州ゲティスバーグ。
南北戦争の最中。
リンカーン大統領は、重要拠点プラスキ砦の戦況がおもわしくないと報告を受ける。
そして、奇妙な噂も……。
それは、歩く死体が出没し、兵士を襲っているとの内容だった。
側近の者は信じなかったが、リンカーンには思い当たることがあった。
かつての惨劇。
今、それが再び蘇ろうとしているのか!
リンカーンは、自らを筆頭に特殊チーム12名を砦に送った。

Lvz2




砦に到着したリンカーン一行。
南軍の将軍をはじめ、数人の生き残りと遭遇。
その中にはギャレット伍長の姿もあった。
歩く死者の感染が拡がり、それを阻止しなければアメリカ全土は地獄と化してしまう。
リンカーンの考えにギャレット伍長は共感し、協力を申し出るものの、ゾンビの脅威は想像を超えていた。
殲滅計画を実行するリンカーン。
しかし、次々と部下は命を落としていく。
はたして、アメリカの運命はいかに。

Lvz6

製作会社アサイラムの文字をみて、大体の予想はついていました。
期待?どおりの出来栄えで、強烈に支持できるものがなければ、全くダメというわけでもない。
B級の哀愁を漂わせた作品です。

Lvz5

私のようにアメリカ史にほとんど知識を持たぬものが観れば、アイデアは面白いと思います。
いわば伝奇ホラーに分類でき、歴史とゾンビを巧く絡めているといえるでしょう。
ラストへの繋がりも、感心しました。
ゾンビ・メイクも、ソコソコ。

Lvz9




何故かリンカーンは、携帯の鎌を愛用しています。
これ、シャキーンと柄が伸びて、結構カッコイイです。
これでゾンビの頭をチョンパするわけですが、これがどうも迫力に欠けるのですね。
俳優さんの動きがスローなのと、血糊が控えめなのが原因のようです。
このあたり、アサイラムの方針なんですかね。
私的には、この部分を派手にすることで、作品に新たな魅力が生まれると思うのですが……。

Ilz3

そもそも、リンカーンはかの有名な演説がありますので、カリスマに満ちた人だったのでは?と思うわけです。
しかし、本作のリンカーンにカリスマがあるかというと疑問が残ります。
演説シーンも、もっと力を入れると良いのではないでしょうか。
煮え切りたいけど、煮え切らない。
そんな体験を貴方に。

Lvz4

|

« 本日の映画 『ビーチ・スパイク』 | トップページ | 本日の映画 『バトル・オブ・エイリアン』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆
この作品、Amazonで目に留まりましたがタイトルがあれなのでスルーしてました(笑)。
しかし、中々面白そうですね(笑)。

投稿: スティッチ☆ | 2013年10月 7日 (月) 07時41分

とーっても淡白な作品に仕上がっています。
一般の方にはオススメしませんが、スティッチ☆さんなら、もしかすると……coldsweats01

投稿: 怪奇伯爵 | 2013年10月 8日 (火) 00時02分

>>煮え切りたいけど、煮え切らない。
アサイラムって、そんな映画ばっかりですね(笑)

私、数か月前に鑑賞していたはずですが、既に内容思い出せません(*^.^*)

あっ!ご指摘の通り、鎌が無駄にかっこよかったのだけはなんとな~く(笑)

投稿: 伝衛門 | 2013年10月 8日 (火) 22時31分

伝衛門さん、こんばんはhappy01
中途半端な作品が目立つアサイラムですが、人生をやり直せるなら就職したい会社ですよcoldsweats01
アルバトロスもいいな~。


投稿: 怪奇伯爵 | 2013年10月 9日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『ビーチ・スパイク』 | トップページ | 本日の映画 『バトル・オブ・エイリアン』 »