« 本日の映画 『インブレッド』 | トップページ | 本日の映画 『花都大戦 ツインズ・エフェクトⅡ』 »

2013年7月21日 (日)

本日の映画 『THE 8TH PLAGUE』

『THE 8TH PLAGUE』
2006年 アメリカ 監督:FRANKLIN GUERRERO JR

*本記事は、グロテスクな表現を含みます

この記事を書いている時点では、まだ日本版は未発売。
ジャケットを見ても、いまいち内容がわからない作品です。
実は『ゾンビ映画大マガジン』に作品が紹介されていて、そうなるとゾンビものらしいのですが、鑑賞してみると死霊憑依系に近い感じですね。

Tp1

ローナは、両親の墓参りへ。
ところが、待ち合わせしていた妹のニッキーが来ない。
気になって帰宅してみると、妹はキャンプに出掛けたまま戻っていないらしい。
何かあったのでは?
動揺するローナは友人になだめられ、一夜明けてキャンプ地へと向かう。

Tp8

妹らのテントを発見するローナらだったが、本人の姿はなかった。
警察に訴えると、今は廃墟と化した刑務所の存在が明らかに。
以前看守を務めていたメイソンや警官と連れ立って探索に向かうローナたち。
しかし、そこには邪悪なパワーが巣食っていた……。

Tp5

全体的に地味な雰囲気です。
登場人物もそうですが、予算不足を想像させるような作りとなっています。
しかしながら、少々くどいながらも緊張感を押し上げる演出やカメラワークに工夫が見られます。
逆を言えば、予算があって特殊メイクさえ手直しすれば、結構な品質となる可能性が高いでしょう。

Tp4




地味と表現しましたが、ソコソコのスプラッター描写はあります。
メインは、自ら素手で眼球摘出ですか。
適度に誤魔化しているので、正視できないという描写ではありませんので安心を。

Tp3




平凡なストーリーながら、意外と緊張感あり。
最後まで飽きは来ません。
ラストも悪くないし、妹との再会シーンも印象に残る。
変化した人間(ゾンビ?それとも死霊?)のメイクにオリジナリティがあれば!
それだけが残念でなりません。

Tp6

|

« 本日の映画 『インブレッド』 | トップページ | 本日の映画 『花都大戦 ツインズ・エフェクトⅡ』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『インブレッド』 | トップページ | 本日の映画 『花都大戦 ツインズ・エフェクトⅡ』 »