« 本日の映画 『エイリアン・バトルロワイヤル』 | トップページ | 本日の映画 『モンスターズ・ゾーン』 »

2013年1月27日 (日)

本日の映画 『イタリアン・チェーンソー』

『イタリアン・チェーンソー』
2005年 イタリア 監督:ガブリエル・アルバネージ 85分
*本記事はグロテスクな表現を含んでいます

 

Ic1

チェーンソーと聞けば、思い浮かぶのは『悪魔のいけにえ』。
本作も、レザー・フェイスばりの殺人鬼が登場するのでしょうか?
ジャケ写が簡易的で力入っていないようなので、スルーしてました。
かなりスプラッターしているらしいとの噂を聞き、これは観るべきかもと改心。
さてさて、その実力は……?

Ic2
ゴゴォゴォゴゴゴゴゴ……

少々回りくどいのですが、一応ヒロインらしい女性オーロラ。
新しい恋を始めようとしている様子ですが、元カノのリノはヨリを戻そうと必死。
リノの運転する車でドライブしてたら、おバカな若者たちに酷い目に遭わされた。
あわやというところに、夫婦が乗った車が通りかかる。
車から降りた旦那アントニオは、若者たちを一蹴。
オーロラたちを車に乗せて、自宅に招いた。

 

怪我をしたリノは、奥さんに手当をしてもらう。
その間に、アントニオはオーロラとちょっと怪しい雰囲気に。
さすがイタリア。
見境無いっスと思っていたら、夫婦の子供が出現。
むう、怪しい臭いプンプンのガキだねぇ。
などとベラの口調を真似てみたら、とんでもない秘密を持っていた。
人里離れた屋敷に住まうアントニオ一家。
果たして、その正体は?

Ic6

どうせ殺人鬼がチェーンソー振り回すだけでしょ~。
なんて思っていたら、予想外のネタが使われていました。
イタリアらしいといえば、イタリアらしい。
『フェノミナ』に通じるものがあります。
この手のネタが好きなんでしょうね、イタリア人。

Ic5_3

イタリアといえば、ホラーではグロさが特色。
エロ・グロ・ナンセンスと言われますが、当てはまりますねー。
ラスト近くの少年たちの抱擁は、何を意味しているんでしょうか。
奇妙な友情ですか。ありえねーし。
でもねえ、好きなんです。この展開。

Ic4

前半は、正直退屈な展開です。
しかし、ハチャメチャに突入する終盤は、画面に釘付け。
飛び出せ!はらわた。
唸れ!チェーンソー。
膿汁ぶちまけ、汚いな。
子供正体、スゲえぜっ。
というか、子役もビックリの扱いでっせ、奥さん。
イタリアの基準は、どうなっているのでしょう。

それでも、なぜか嫌いになれない作品です。

Ic7
左の男性のTシャツに注目!!

Ic8
ちなみに裏はこうなっていますcoldsweats01
シャウト・ザ・本トンスオラヤ~!!!!

|

« 本日の映画 『エイリアン・バトルロワイヤル』 | トップページ | 本日の映画 『モンスターズ・ゾーン』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント


この映画のラスト、

TV放映できないでしょうね、きっと。

ある意味、どんなホラーよりも不快なシーンかと。

よくもまあ、OKが出たもんだ。

しかし、なんで家の中、ビニール貼ってるんですかね?

借りた家のオーナーに怒られるから?

投稿: Paracelsus55 | 2013年1月29日 (火) 04時53分

Paracelsus55さん、こんにちは。
再びコメント、ありがとうございます。

お国柄なのか、本作だけなのか、ビックリの演出でしたね。
問題のシーンは、チープ過ぎるのが救いかと。

ビニールは、クリーニング代すら節約しようという低予算映画の性では!?
作風より現実が勝っています。

投稿: 怪奇伯爵 | 2013年1月30日 (水) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『エイリアン・バトルロワイヤル』 | トップページ | 本日の映画 『モンスターズ・ゾーン』 »