« 本日の映画 『ベスト・オブ・ザ・ベスト2 帝王伝説』 | トップページ | 本日の映画 『ワールド・デッド』 »

2012年12月 3日 (月)

本日の映画 『ヒドゥン』

『ヒドゥン』
2010年 イタリア・カナダ 監督:アントワーヌ・トーマス

Hdn1

昔、カイル・マクラクラン主演で同名の作品がありましたが、関連はありません。
そもそも、カイルの名前を思い出せなくて、戸棚に保管してある我がDVDコレクションを参照してしまいました。
取り出したるは、『ツイン・ピークス』ファースト・シーズンDVDセット。
なんと1,880円で購入しましたが、未だ鑑賞せず……。

Hdn

ブライアンの元に一通の手紙。
母親が亡くなり、遺産の建物を相続することになった。
ブライアンは、母とは疎遠になっていた。
母は外科医兼依存症治療の研究者であり、怪しげな実験を行っていたからだ。
幼きブライアンの前でみせた怖ろしい実験。
ブライアンは、その恐怖を未だ消せずにいた

Hdn3

友人の強引な薦めによって、遺産である屋敷を訪れたブライアン一行。
そこは古い修道院を改築し、治療院として利用したものだった。
案内役の女性に連れられて施設を見学するも束の間、一人また一人と姿を消す。
やがてブライアンは、そこで母が禁断の実験をしていたことを知る。
屋敷内に棲息する謎の生物。
隠された過去は、何を物語るのか。

Hdn4

イタリア・カナダ合作というのが珍しいですね。
カナダ色が強く、イタリアとは意外でした。
恒例のマッドな博士モノですが、女性で母親という設定も珍しい。
設定も寄生バエの毒液やら、ヴェントリスという装置やら、凝っているようですが、ストーリー内にしっかりと消化できていません。

Hdn5


建物の雰囲気は良いものの、クリーチャーデザインは煮え切らない程度。
かなり期待しただけに、物足りなさを感じます。
中盤までの盛り上がりができていただけに、勿体ないですね。
クリーチャーのレントゲン写真は良かったのですが。
整合性に乏しいまま、勢いで作られたような作品です。

Hdn6

|

« 本日の映画 『ベスト・オブ・ザ・ベスト2 帝王伝説』 | トップページ | 本日の映画 『ワールド・デッド』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『ベスト・オブ・ザ・ベスト2 帝王伝説』 | トップページ | 本日の映画 『ワールド・デッド』 »