« 本日の映画 『操り人間』 | トップページ | 本日の映画 『NITRO ニトロ』 »

2012年11月 4日 (日)

本日の映画『ザ・スクリーミング 連・鎖・絶・叫』

『ザ・スクリーミング 連・鎖・絶・叫』
2010年 アメリカ 監督:タイラー・オリバー 103分

Sm1

ジャケットからだと、もろに低級っぽさを醸し出しています。
ある雑誌の紹介記事によると、『酔って墓地で馬鹿騒ぎする若者たちが霊の怒りを買って殺される』とありました。
実際は、もう少し練り込まれたティーン・エイジ・ホラーでしたね。

Sm2

サンディはハイスクール卒業間近。
大学では奨学金も約束され、将来は有望視されていた。
彼氏のジェイクを含め、仲間たちと卒業パーティで盛り上がった夜、昔を懐かしんで墓地でゲームを始めるサンディたち。
そこへ見知らぬ女性が現われ、サンディの目前で姿を消してしまう。

以後、仲間の周辺で異変が発生。
一人また一人と、この世のものでない存在に襲われる。
しかも、被害者は皆からの記憶からも消去され、なぜかサンディのみがその事実に気付く。
やがて彼女は、かつて交遊のあった一人の人物を思い出す。
幼き頃の記憶と驚愕の事実。
次々と消えていく仲間を、サンディは救うことができるのか。

Sm3

襲われて死んだ仲間の記憶が、自分にしか残らないという設定が特徴的。
まるでジョジョですな。
スタンド攻撃っぽいです。
相変わらず、ハイスクールのパーティーの乱れ具合が気になりますが、予想よりオ馬鹿度やエロさは控え目。
霊描写(正体はよくわからんのですが、劇中の言葉では『デス・エンジェル』)もアジア手法をミックスし、私的には好感持てます。

Sm5

幼い頃の記憶というテーマも、誰にも当てはまりそうなので、共感を生むテーマですね。
ただ、鑑賞後数日経ったら、ラストがどうなったのか忘れてしまいました。
これも本作に隠されたマジック?

Sm6

|

« 本日の映画 『操り人間』 | トップページ | 本日の映画 『NITRO ニトロ』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『操り人間』 | トップページ | 本日の映画 『NITRO ニトロ』 »