« 本日の映画 『吊死詭 THE LETTERS OF DEATH』 | トップページ | なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト »

2012年10月 1日 (月)

本日の映画 『ヴァーサス・ゾンビ 時空を超えた生きる屍』

『ヴァーサス・ゾンビ 時空を超えた生きる屍』
2009年 ギリシャ 監督:ヨルゴス・ノウシアス

Vsz1

本ブログでギリシャ作品は初めてになります。
『ギリシャ・ゾンビ』という作品がありますが、スルーしました。
本作は、その続編との情報もありますが……。

さて、ストーリーですが、きちんと書ける代物ではありません。
過去に『ゴースト・マシーン』で経験済みですが、話を理解するのが一苦労。
もっとも、ゴースト~よりはイメージ掴めます。

Vsz4

感覚的な理解からすれば、ローマ時代にゾンビが発生。
それを撃退した勇者が、時を経て生まれ変わる。
そして、現代人を次々にゾンビ化させる邪悪な存在と対決するというもの。

数人の勇者達が生まれ変わったようですが、誰が誰なのか、さっぱり分かりません。
主人公らしき人物もトボケた髭のおっさん。
数人の仲間とゾンビとの攻防を繰り広げるのですが、どうでも良いキャラ設定となっています。

Vsz6

一応コメディらしく、『ブレインデッド』あたりを微妙に想起させますが、およそ比較の対象にはなりません。
そもそも、ギャグ・センスがグリースとは違うのかも。
私は途中までロシア作品かと思ってました。

意外なのは、豊富な血糊量とチープ・グロ。
ストーリーが解り易ければ、もうちょっと総合的に評価がアップする可能性あり。
ただ、ホラーとして見せ場をテロップ1枚で省略したり、無意味に時間軸をいじったりと根本的な問題も抱えております。
ギリシャのお国柄なのか、それともこの作品だけが変なのかは、皆で考えましょう。

Vsz5

|

« 本日の映画 『吊死詭 THE LETTERS OF DEATH』 | トップページ | なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『吊死詭 THE LETTERS OF DEATH』 | トップページ | なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト »