« なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト | トップページ | 本日の映画 『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』 »

2012年10月 8日 (月)

本日の映画 『ゾンビ大陸アフリカン』

『ゾンビ大陸アフリカン』
2010年 イギリス 監督:フォード・ブラザーズ 105分

Za1

邦題、チープながらもインパクト大で良いですね。
なにか気になってしまい、鑑賞に迫られてしまいます。
サファリ・ゾンビとでも言いましょうか?

Za4

西アフリカに蔓延する『生きる屍』現象。
その被害は拡大の一途を辿り、点在する小さな村にまで及んでいた。
駐留していたアメリカ軍も撤退したが、最後の輸送機が墜落。
米軍エンジニア・マーフィーは一命を取り留めるも、神出鬼没のゾンビに脅威を感じていた。
一方、アフリカ軍兵士ダニエルは、家族を心配し、生まれ故郷の村を訪れていた。
変わり果てた村の惨状を目の当たりにし、呆気に囚われるダニエル。
しかし、かろうじて息のあった母親の言葉から、息子が生存していることを知る。
偶然出会った二人の兵士は、其々の目的を胸に、希望の残された基地を目指すのだが……。

Za5

アフリカの大地を舞台にしたロード・ムービーとなっています。
二人の兵士の友情、愛する者との別離など、感情面に重きを置いた作りですね。
アフリカの風景もきちんと撮られていて、組み立てはしっかりできていると思います。

Za6

ゾンビはロメロ型のスロー・タイプ。
時代にそぐわないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、実に様になっています。
予算の関係で、全部という訳にはいきませんが、初めのゾンビなどは折れた骨が突き出ている描写。
なるほどねぇ、やるねぇ。
その後も、要所要所で素敵な画を準備していますよ。
マチェーテでサクッとしたり、車で轢いたり。
ゾンビの食人シーンも、しっかり及第点ですわ。

Za3

思うに、本作はゾンビ馴れしている方が観た方が楽しめるかもしれません。
もともとゾンビはブードゥーから来ているし、黒人さんとイメージがマッチするところがあります。
似た環境?である本作に、ルーツとしての魅力を見出だすのでは?
また、使い古されたネタが、場所とアイデアで見事にレストアされているところも、マニアには嬉しい限り。
後半。ちょっとダレますが、なかなかに良い内容でした。

Za2
乾いた大地は~、心痩せさせるゥ~

|

« なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト | トップページ | 本日の映画 『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんと!惨敗!!  upppiホラー小説コンテスト | トップページ | 本日の映画 『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』 »