« 本日の映画『デモンズ2』 | トップページ | 本日の映画 『チョコレート・バトラー』 »

2012年9月23日 (日)

本日の映画 『猿の復讐 ISLAND OF THE APES』

『猿の復讐 ISLAND OF THE APES』
2009年 アメリカ 監督:ヨルグ・イーレ 87分

1


絶海の孤島を舞台にしたホラーは数知れず。
本作も邦題で大凡のストーリーが予測できてしまい、スルーしても問題なさそうな予感。
そもそも、私は猿に恐怖を感じませんので。
あ、『フェノミナ』のチンパンジーによるリッパー・シーンは怖かったなあ。

2


リズら5人は、ヨットで3日間のカリブ海クルーズへ。
はしゃいでいたのも束の間、方角間違えて迷い道フラフラ。
そこへ嵐がやってきて、ヨットは貴方の予測どおり座礁したっちゃ。
何とか命は助かったものの、5人は絶海の孤島に流れ着いてトホホ。

4_2


ヨットの持ち主に無線で助けを求め、迎えが来るまでウエイト・フォー・ユー。
そんな状況にも関らず、リズにプロポーズするジェイク。
険悪だった状況も一変、皆が祝福のハッピー・モードへ突入。
ロマンチックな夜が明けると、大量の血痕を残してジェイクの姿が消えていた。
島に何かの存在を感じ取るリズだったが……。

Ioa5


『蛾人間モスマン』でヒロインを務めたジュエル・ステイト再び。
凄い美女という訳ではないのだけれど、何か不思議な萌え力のある女優さんです。
ホラーとして演技もまだまだのようですが、彼女のファンであれば十分に楽しめる作品に仕上がってます。

ヨット、孤島、ファットマン、水着美女の組み合わせは顕在。
特にファットマンの、水着を尻に喰い込ませたTバック・シーンは、キック・アス!!
噂の猿メイクもソコソコの出来はキープ。
ちょっとしたグロさも加味して、努力は見受けられます。


6


欠点は、説明不足な部分が多いこと。
私のようなマニアであれば、描写されている内容を勝手に想像して補強してしまいますが、馴れていない方には何故の疑問符が浮かぶかもしれません。
また、二組のカップルと男が一人という組み合わせで、孤独な男が周囲のイチャつきに悶々とする演出があります。
普通はこれをもっと活かすのですが、悶々は悶々のままに……。
そんな旅行、行くもんじゃありませんね。

7
シュビビ~ン!とやるしかない

|

« 本日の映画『デモンズ2』 | トップページ | 本日の映画 『チョコレート・バトラー』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画『デモンズ2』 | トップページ | 本日の映画 『チョコレート・バトラー』 »