« ホラーなゲーム 『KILLING FLOOR』 | トップページ | 本日の映画 『ツインズ・エフェクト』 »

2012年8月 5日 (日)

本日の映画 『ステイク・ランド』

『ステイク・ランド』
2010年 アメリカ 監督:ジム・マイケル 98分

Sl1

ここ数年、吸血鬼系の作品が量産されました。
使い古されたネタのように思えますが、オリジナルティを盛り込んだ作品もあります。
本作も、吸血鬼を題材にした青春ロード・ムービーです。

Sl2

マーティンは、目前で家族を吸血鬼に殺害された。
その場に居たミスターに命を救われたマーティンは、彼と行動を共にする。
ミスターからハンターとして生きる術を学び、日増しにマーティンはヴァンパイア殺しの腕をあげていく。
彼らの行く先は、ニュー・エデン。
そこはヴァンパイの被害が無いと噂される町だった。
途中で出逢った人々と行動を共にしたり、時には狂信者集団ブラザー・フッドと争いながら、二人は新天地を目指すのだった。

Sl5

テーマは、少年が出逢いと別れを繰り返しながら、やがて成長していく姿。
登場人物の配置によって、この成長過程が見事に描写されています。
ヴァンパイアの怖さは薄いのですが、その分人間ドラマが濃くなっています。

監督は『ネズミ・ゾンビ』のジム・マイケル。
前作も、マニアックなこだわりを感じたのですが、本作でもそれは顕在。
男の世界というか、男塾アメリカンのような感じ。
ミスター役のニック・ダミチが作風にマッチし、ラストの渋さに繋がります。
ホラー色は薄いけれど、ヴァンパイアの存在が良いテイストに。
良い映画だったなぁ。

Sl4

|

« ホラーなゲーム 『KILLING FLOOR』 | トップページ | 本日の映画 『ツインズ・エフェクト』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

この作品、本当に面白かったですよね。

ミスター役も、監督の「ネズミゾンビ」に出演されていた、

ニック・ダミチさん

良かったですよね~。


本当の父親のような目線で少年をの成長を見守ていて...。
それでいて、師弟関係の様でもあり...。

いい映画でした。

ビックリしたのが、信仰深いおばちゃん役!


ケリー・マクギリス、なんですネ!!

ああ(;゚Д゚)!

あの、「トップガン 」の女優さん!!!

別に「トップガン」自体好きな映画ではありませんでしたが、印象に残っていますからね、あの役は。

 彼女もなんか色々悲惨なめにあっておられるみたいですが、頑張ってほしいものですね、これからも。


 この監督これからもいい作品創って欲しいですね。

チョクチョクお邪魔しに来ますので、よろしくお願いします。

 最後に、自分もブロクを最近始めたのでよろしかったら、遊びにいらしてください。

いつか相互リンクできればなぁ~と、思っとります。

では。

投稿: Paracelsus55 | 2012年8月10日 (金) 01時45分

はじめまして!!
コメント、ありがとうございます。

本作の『渋み』が共感できて、嬉しく思います。
また、ブログも拝見させていただきました。
始められて、間もないのですね。
映画ファンとして、今後のご活躍が楽しみです。

私のブログもまだ2年に満たず、機能もよく解らないまま利用しています。
元々が自分の日記程度に考えていましたので、必要最小限のことしか覚えないのですね~wobbly
トラックバックなる機能も未だ知りませんし……。

ですので、映画に関するリンクなら大歓迎ですが、ご期待に添えるかどうかは正直自信ありません。
ちょっと勉強してみます。

今後とも、宜しくお願います。

投稿: 怪奇伯爵 | 2012年8月10日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホラーなゲーム 『KILLING FLOOR』 | トップページ | 本日の映画 『ツインズ・エフェクト』 »