« 本日の映画 『ハゲタカゾンビ』 | トップページ | スイーツを求めて »

2012年7月15日 (日)

本日の映画 『デビルズ・レジェンド』

『デビルズ・レジェンド』
2005年 スペイン 監督:ブライアン・ユズナ

Dl6

原作は原題『BENEATH STILL WATERS』と同名の小説。
監督は『死霊のしたたり』のブライアン・ユズナ。
そしてスペイン産ということで、ありきたりな邦題ながら鑑賞意欲をそそられました。

Dl4

1965年、スペイン北部のマリンエバートの町。
ダム建設によって水没直前の町に、二人の子供が侵入し、一人は命を落とした。

舞台は変わって40年後。
水の楽園としてダム付近に位置する町デバリア。
クララは友人と水遊びをするも、死んだ祖父の幻覚に悩まされていた。
そして、友人が不可解な死を遂げる。
町は、不穏な空気に包まれた。
クララの前に現われる謎の男。
その男こそ、過去にマリンエバートを黒魔術で支配しようとしたサラスだった。
サラスは、40年前に死んだ少年によって封印を解かれていたのだ。
かつて自分を封印した男の孫がクララであると知っているサラスは、執拗にクララを追う。
クララの運命はいかに?

Dl1

ストーリーは、オカルト系。
アレイスター・クローリーの名前も出る黒魔術を題材にしています。
サラスは死神博士然のルックスですが、他にクリーチャーが登場。
なかなかデモニックなデザインで、私的にはツボにピッタリ。
冒頭で、少年が上顎と下顎に手を突っ込まれ、頭部断裂という酷さを表現。
その後も、笑いながら自分の手足を切り刻む警官など、オリジナルティに溢れています。

Dl5

CGながらも湖底に沈む町の描写が心地良く、クライマックスの町民乱交などユズナ節もしっかり。
驚愕?のラストシーンは、間違いなくマニア受けの逸品。
クララ演じるシャーロット・ソルト嬢の魅力(スクール水着あり)も、高ポイントゲット!!

Dl2

|

« 本日の映画 『ハゲタカゾンビ』 | トップページ | スイーツを求めて »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

Σ( ̄ロ ̄lll)うおお~えずい

最近ゾンビ系もめっちゃ増えましたよね

めっちゃ最高のゾンビ系あったらよろしくっす

投稿: ジョニー・タピア | 2012年7月15日 (日) 16時46分

ジョニーさん。
いつもコメントありがとうございますhappy01
最高は自信ありませんが、ゾンビ系がんばりますsign03

投稿: 怪奇伯爵 | 2012年7月17日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『ハゲタカゾンビ』 | トップページ | スイーツを求めて »