« 本日の映画 『ビキニガール・キラー』 | トップページ | 本日の映画 『KG カラテ・ガール』 »

2012年6月17日 (日)

本日の映画 『ゴースト・マシーン』

『ゴースト・マシーン』
2011年 ロシア 監督:エヴァ・ベローヴァ&ウラジミール・キット

Gm1

ロシア製の映画です。
カテゴライズの難しい作品で、便宜上ホラーと考えました。
カー・アクションとダーク・ファンタジーがMIXされたと考えた方がよいでしょう。
予告篇を観て、『ワイルド・スピード』のホラー版と勘違い。
実に意味不明の作品です。

Gm8

いつもなら、ここでストーリー紹介ですが、今回は控えさせていただきます。
なぜなら、一度の鑑賞では理解不能だからです。
場面転換の妙、描写不足、会話の内容、文化的背景と様々な要素が、本作をきちんと把握することを拒みます。
どうやら、伝説の怪物マンティコアを題材にしているようですが……。

Gm6

特に、ヒロイン・キャティヤと謎のイケ面医師との会話が印象的で、ヒロインに対するマイナス感情が噴出します。
自慢じゃありませんが、私は高校の模試で国語の偏差値80を叩きだした実績があり、読解力には自信を持っていたのです。
まさかこんな強敵が潜んでいようとはbearing

Gm4_2


そのような作品にも関らず、どうしても捨て置けないシーンがあります。
それは、黒塗ゴースト・カーのドライバーとエンジン。
明らかにCGで、ゲームレベルなのですが、そのデモニックな容姿がスーパー・クール。
心臓のような生物エンジンも、素晴らしいデザインです。
そして、車は第2形態へとトランスフォームするのですが、その最期は……。

Gm5

|

« 本日の映画 『ビキニガール・キラー』 | トップページ | 本日の映画 『KG カラテ・ガール』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『ビキニガール・キラー』 | トップページ | 本日の映画 『KG カラテ・ガール』 »