« 本日の映画 『YAMADA WAY OF THE SAMURAI』 | トップページ | DRAGONSHARD »

2012年5月19日 (土)

本日の映画 『チアリーダー・マサカー2 引き裂かれたユニフォーム』

『チアリーダー・マサカー2 引き裂かれたユニフォーム』
2008年 アメリカ 監督:ブラッド・ラッシング

Cm1

いかにもアメリカの低級ホラーといった邦題ですが、内容もそのまんま。
それでも、この手の映画に必要な要素をきちんと把握し、職人芸ともいえるクオリティを保っています。一応、1作目があるのですが、本作の方が趣がありますね。

州のチアリーディング大会出場権を得るため、レッドウッド・チア・キャンプを訪れた女子大生たち。
2つのチームが合宿し、選考を受ける予定だった。
先にレッドチームが到着し、練習開始。
一方、そのボーイフレンドらは、キャンプ目指してドライブ。
途中で車が故障したので、徒歩で移動するはめに。
彼らは知らなかった。
そのキャンプに殺人鬼が存在し、一人また一人と犠牲になっているのを。
はたして、殺人鬼の目的と正体は?

Cm2

サービス精神旺盛なお色気シーン。
CGばればれながら、小気味良いスプラッター・シーン。
さらに犯人探しの要素まで加えたストーリー構成。
低級ホラーの見本のような作品です。
観客の求めているものを理解し、こういうのが観たいんだろ?と返してくる。
その意思疎通が、作品を通して感じられます。

Cm3


マーダー・シーンも風変り。
見たことないような凶器が使われます。
その謎もしっかり描かれていて、一応ストーリーは一貫しています。
予想より高評価の印象。
シャワー・シーンの執拗なカメラワークに敬礼!

Cm4

|

« 本日の映画 『YAMADA WAY OF THE SAMURAI』 | トップページ | DRAGONSHARD »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『YAMADA WAY OF THE SAMURAI』 | トップページ | DRAGONSHARD »