« 本日の映画 『満月邪霊 FULLMOON DEVIL』 | トップページ | 本日の映画 『猛鬼列車 TRAIN OF THE DEAD』 »

2012年4月 1日 (日)

本日の映画 『エル・ゾンビⅡ 死霊復活際』

『エル・ゾンビⅡ 死霊復活際』
1973年 スペイン 監督:アマンド・デ・オッソリオ 91分

Pdvd_015

予想以上の驚きを与えてくれたエル・ゾンビシリーズの第2弾。
骸骨騎士団が再び復活!!
今度の舞台は、村祭りだ。
祭りといえば、盆踊り。ん、死霊の盆踊り……!?

Pdvd_005


ポルトガル・ボウザノ村。
悪魔崇拝に傾倒したテンプル騎士団は、村の若い女を生贄に捧げた。
自らも女の生血をすすり、摘出した心臓を喰らって永遠の命を願う。
怒った村人たちは奮起し、騎士団を討伐。
騎士団は目を焼かれ、呪いの言葉を吐いて死んでいった。

時を経て、現在のボウザノ村。
かつて騎士団を処刑した日が祭りとなり、村はその準備に追われていた。
その日のために村長に雇われた花火師ジャック・マーロウは、そこで意外な人物と出逢う。
村長の婚約者ビビアンは、かつてジャックの恋人だったのだ。
再燃する恋の炎。
不穏な空気を感じ取った村長は、早々にジャックを追いだそうとする。
そのような状況下、村では祭りが始まった。
華やかなムードに酔いしれる村人たち。
しかし、その場を復活した騎士団が襲う。

Pdvd_018


1作目に比べると、残酷描写がアップしましたね。
スケールは、前回の列車から村祭りへ。
小さくなっている?
ヒロイン・ビビアンの魅力も?
ジャック・マーロウ役トニー・ケンドールは正に映画スターといったルックスと雰囲気を併せ持つ俳優。渋いですね~。
そして、異彩を放つ墓守ムルドのホセ・カナレハス。コントのような強烈な外見に失笑しましたが、怪キャラ度はMAXです。

さて、私的評価は1作目に軍配ですが、本作はエル・ゾンビシリーズの最高傑作という評価もあるようです。うむむ……。
とりあえず、全作制覇せねば。

|

« 本日の映画 『満月邪霊 FULLMOON DEVIL』 | トップページ | 本日の映画 『猛鬼列車 TRAIN OF THE DEAD』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『満月邪霊 FULLMOON DEVIL』 | トップページ | 本日の映画 『猛鬼列車 TRAIN OF THE DEAD』 »