« 本日の映画 『エル・ゾンビ 死霊騎士団の誕生』 | トップページ | 本日の映画 『アーバン・エクスプローラー』 »

2012年3月 5日 (月)

本日の映画 『SWEATSHOP スウェットショップ』

 『SWEATSHOP スウェットショップ』
2009年 アメリカ 監督:ステイシー・デヴィッドソン 87分

Ss4


久し振りに、キてますhappy02
最近観た中では、かなりのゴア描写。
怪力ですねー。怖いですねー。止まりませんねー。
パワー型WWEタイプの殺人鬼!
赤い処刑マシーンと闘わせたいsign03

廃墟となった工場に現われた若者たち。
パンク・ファッションに身を包み、音楽機材を持ち込んで、今宵は特別なレイヴで盛り上がろう!
サウンド・オッケー、ビール・オッケー、エッチ・オッケーてなノリで、世の中オレ達中心に回っちゃう。
そこに化物が棲んでいるとは、夢にも思わないわなあ。

何なんだ!アイツラは?
ファック・ユー、オーマイガッ。
取りいだしたる武器は、シティーハンター実写版かと見紛うほどの巨大ハンマー。
肉が跳び、骨が砕ける。
ゴアゴアゴ~ア、ゴ~アー、子牛を乗~せ~て~♪
理不尽な絶叫が、夜の廃工場にこだまする。

Ss3

私的には、これで十分のゴア度。
ハンマーなんて使いづらいモノを、うまく描写できています。
飛び散る内臓。露出する骨。
適度に作りもの感が残っていて、これぞホラー映画の醍醐味。
リアル過ぎるのは嫌いなんです、これでも。

ゴアを見せることがメインで、ストーリーは不完全。
もうちょっと、説明部分が正直ほしいところ。
ただし、満足感は結構得られたし、続編出来れば是非という品質。

Ss6


デモンズと貞子をミックスした雰囲気のグール(屍鬼)も出現し、『こいつら、何なん?』という好奇心に満ちた少年の瞳を取り戻すのでした。
ラストもパターン崩しで、思わぬ展開に。
ホラーマニアのツボをきちんと捉えています。

Ss2
ここで一句
デカ鋏 思わずツッコミ バーニング

Ss1
こんなのは序の口でさぁ、旦那

|

« 本日の映画 『エル・ゾンビ 死霊騎士団の誕生』 | トップページ | 本日の映画 『アーバン・エクスプローラー』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『エル・ゾンビ 死霊騎士団の誕生』 | トップページ | 本日の映画 『アーバン・エクスプローラー』 »