« 本日の映画 『FERTILE GROUND』 | トップページ | 『F.E.A.R.2』 »

2012年3月18日 (日)

本日の映画 『バトル・マスターUSAサムライ伝説 AMERICAN SAMURAI』

『バトル・マスターUSAサムライ伝説 AMERICAN SAMURAI』
1992年 たぶんアメリカ 監督:サム・ファーステンバーグ 90分
主演:デビッド・ブラッドリー

002


武士道に憧れた外国人から見ると、日本はどう映っていたのか?
それを垣間見ることができる、今となっては珍しい作品です。
今観るとかなり笑えますが、学生の頃はこれに魅力を感じておりました。
凄い作品ですよ、真剣(マジ)でcoldsweats01

Pdvd_020


日本上空を飛行するセスナが墜落。
森に住む現代のサムライ・TATSUYAは、生き残った赤ん坊を引き取った。
サムライとして教育を施されたドリューは、見事に免許皆伝。
これに嫉妬したTATSUYAの実子・ケンジロウは、家を飛び出し、暗黒組織に身を投じてしまう。

アメリカに戻ったドリューだったが、自宅に賊が侵入。
TATSUYAから受け継いだ日本刀を奪われ、自らも銃弾を浴びてしまう。
傷も癒え、ドリューは奪われた日本刀の手掛かりがイスタンブールにあることを知る。
後を追ってイスタンブールに飛んだドリューは、そこで闇の格闘試合が行われていることを知る。
世界各国から集められた戦士たちは、様々な武器を手に死闘を演じるのだった。
負ければ、死あるのみ。
そして、その地下闘技場のチャンピオンを務めるのが、消えたはずのケンジロウだった。
ケンジロウの憎悪は消えていなかった。
執拗にドリューとの勝負を希望するケンジロウ。
暗黒組織の陰謀も手伝って、二人の宿命の対決が始まるのだった。

Pdvd_015

Pdvd_019

地下闘技場で闘う戦士には、コナン・ザ・グレートもどきや北欧バイキング、テキサス野郎など種々取り揃えています。
皆が武器持ってますから、手首切り落とされたり、首チョンパされたりとまさに死闘を繰り広げます。『サムライ・スピリッツ』実写版という感じですかね。
注目は、中国人同士の対決。双刀に弁髪のファン・スーは、弁髪の先に刃が仕込んであって、とってもクール。
バトル・シーンは、なかなか熱いものが感じられます。
そしてケンジロウ役は、以後にB級での人気を博すマーク・ダカスコス。
ドリューを『ガイジ~ンッ!!』と蔑視するセリフが印象的です。
自分も外人のはずですがcoldsweats02

Pdvd_024

残念というか、爆笑してしまうのが、日本の解釈。
以下をご覧くださいませ。
それでも、本作を観てサムライに憧れるアメリカ人が30人は存在したはず。

Pdvd_022
↑こちらは、伝家の宝刀が飾ってあった棚。

As_1

↑掛け軸の文字に注目!!

|

« 本日の映画 『FERTILE GROUND』 | トップページ | 『F.E.A.R.2』 »

格闘映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『FERTILE GROUND』 | トップページ | 『F.E.A.R.2』 »