« 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 | トップページ | 本日の映画 『スナイパー』 »

2012年2月12日 (日)

本日の映画 『BLOOD CABIN』

『BLOOD CABIN』
2008年 アメリカ 監督:DREW BARNHARDT 80分

006

ジャケットから『13日の金曜日』的印象を受けたので鑑賞しました。
かなりイメージ違いましたね。
いわゆる異色作です。

Bldc2

車をスッ飛ばし、バカ騒ぎをするティーンズたち。
スピード出し過ぎで、車が故障しちまった。
オーマイガーッ。ファッキューメ~ン。
てな訳で、徒歩で移動する。
突然森の中に現われた一軒家。
鍵もかかっていないし、設備も整っている。
これを利用しない手はないと、食事にエッチにエンジョ~イ。
しかし、彼は知らなかった。
そこに隠れていた殺人鬼の存在を。
一人。また一人。
命を奪っていく殺人鬼の正体は!?

Bldc4

低予算であろうことは明白で、ゴアシーンと呼べる画は僅か。
インディーズ作品なら、努力賞的作品。
狙っているのか、オーソドックスなホラー手法を踏襲しているように思えます。
カメラアングルなども、意識して工夫しているのは伝わってきますね。
残念なのは、殺人鬼の正体がマンマおっさん。
ガウン着て、犠牲者の頭に無表情でパコリ。
怖くないのよ、これが。
腹部指して、腸を引きづり出すなんてシーンもあるけれど、ショボイんだなあ。

Bldc5


これは、完全に失敗作かなぁなんて思っていたら、最後の最後で面白くなりよった。
レイ・リオッタ。
こんなオチというか画は、メジャー・レーベルではあり得ません。
インディーズならではの魅力かな。

殺人鬼おっさんの正体とは?
オチは面白いけれど、最後まで鑑賞する気力を維持できるかどうか。
バランスが良くないんだね、きっと。

Bldc6

|

« 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 | トップページ | 本日の映画 『スナイパー』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 | トップページ | 本日の映画 『スナイパー』 »