« 本日の映画 『血のバレンタイン』 | トップページ | 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 »

2012年2月12日 (日)

本日の映画 『ブラッディ・バレンタイン』

『ブラッディ・バレンタイン』
2009年 アメリカ 監督:パトリック・ルシエ 101分

Bv_004

1981年公開の『血のバレンタイン』リメイク版。
主役トムに『スーパーナチュラル』ディーン兄貴のジェンセン・アクレスを迎え、より過激な描写を伴って復活。

Bv_006

アメリカの小さな炭鉱町ハーモニー。
トムは、過去の記憶を胸に10年ぶりに帰郷。
元恋人のサラは結婚し、昔の故郷は既に過去のものとなっていた。
そのような中、町は再び恐怖の記憶を取り戻す。
爆発事故によって町を恐怖に陥れたハリー・ウォーデンと酷似した手口の殺人事件が発生。
ガスマスク姿の犯人像が浮かび上がる。
死んだはずのハリーが再び現れたのか?
忌まわしい記憶に苦しみながら、トムは犯人の影を追うが……。

Bv_001

細かい設定は、旧作と比べてアレンジされています。
殆ど全てのキャラが、新設定になっていますかね。
劇場3Dとして製作されたため、そういう画が多くなっています。
スプラッター・シーンもパワー・アップ。
もちろん、旧作の乾燥機シーンも再現。
ストーリーも異なるので、旧作観た直後でも意外と楽しめます。
リメイクとしては、成功の部類に入るでしょう。

私的には旧作の持つ80年代ホラー臭が好きなので、比較すると旧作を支持。
ただし、これは完全に好みの問題。
ジェンセン・アクレスは、カッコ良いね。
ヒロイン、ちょっとインパクトに欠けるかな。
ハリーの設定も、かなりアレンジが施されています。

ラストは、流行りの手法に落ち着いてしまいました。
これだけは、残念。

|

« 本日の映画 『血のバレンタイン』 | トップページ | 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『血のバレンタイン』 | トップページ | 本日の映画 『Cradle Will Fall(Baby Blues)』 »