« 本日の映画 『スピーシー・オブ・コブラ』 | トップページ | 本日の映画 『連體陰 alone』 »

2012年2月 5日 (日)

本日の映画 『エイリアンズ EVIL ALIENS』

『エイリアンズ EVIL ALIENS』
2005年 英国 監督:JAKE WEST

005


ブラッディなジャッケットに惹かれ、これはレアな掘り出し物か?と興奮。
鑑賞後、『エイリアンズ』の邦題で日本版があることが発覚。
ちょっと面白かっただけに、世紀の大発見でないのが残念です。
はっきりいって、悪趣味なB級SFなのですが、マニアにはたまらない作品。

Ee_1


ミッシェル・フォックスは、UFO番組のレポーター兼製作スタッフ。
視聴率低迷の危惧から、ストーンヘンジ周辺で起きたエイリアンによる誘拐事件の特番に挑む。
スタッフを伴って取材を開始したミッシェル。
誘拐されたという娘を訪ねるが、そこに再度エイリアンの魔の手が迫っていた。

Ee_5

Ee_2

英国というよりは、米国の香り漂うエロ・グロ・おバカSF作品。
腕や首が吹っ飛び、目玉がスポーンと飛び出る。
血液・膿・○液と様々な汁が飛び出し、人によっては嫌悪感も。
夜のストーンヘンジで愛の高速ピストン。
覗きで親子ピストン。
エイリアンと童貞の変則エッチなど、しょーもないけれど潔いシーン続出。
僅かながらに『ブレインデッド』を期待させるクライマックスも見どころですね。

Ee_4


監督ジェイク・ウエストは、『パンプキンヘッド 復讐の謝肉祭』も撮っている。
正直、当該作は弾けた部分がなかっただけに、本作の壊れようにビックリしました。
プレデターの廉価版のようなエイリアンも、一種類だけじゃない。
特殊メイク等も、それなりに出来は良いです。
宇宙船もねえ、立派ですよ、マジで。
コメディ風ですが、グロシーン多く、うまく調和がとれている。
私的には、拍手喝采でごわす。

Ee_3

Ee_6

|

« 本日の映画 『スピーシー・オブ・コブラ』 | トップページ | 本日の映画 『連體陰 alone』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

拍手喝采ですか?(*⌒∇⌒*)
18禁でもいいんじゃね?って思うぐらいの悪趣味なエロ・グロ。お腹一杯ですね(笑)
『ブレイン・デッド』を彷彿させられた記憶が無いので今度見返してみますわぁ~!(*^.^*)

投稿: 伝衛門 | 2012年2月 5日 (日) 22時32分

伝衛門さん

小粒なブレインデッドです(笑)
あまり期待せぬよう。
どうせなら、トコトン弾けてほしかったと思いますhappy01

投稿: 怪奇伯爵 | 2012年2月 8日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『スピーシー・オブ・コブラ』 | トップページ | 本日の映画 『連體陰 alone』 »