« 台北旅行 2011年12月⑯ 剥皮寮 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑱ 精彩食譜 »

2012年1月 9日 (月)

台北旅行 2011年12月⑰ 峰圃茶荘

簡単な観光を終え、一度ホテルに戻ってきました。
そして、再び台北駅周辺へ移動。
目的は、お茶を買うこと。
初めは興味なかったのですが、最近ではすっかりハマってしまいました。

空港やデューティーフリーでも売っていますが、街中のお茶屋で購入した方が楽しめます。
これまで三軒のお茶屋に行きましたが、どこもお茶を出してくれます。
出してくれるお茶は、かなり良いお茶らしく、香や味が違います。
これは、どこのお店でも共通でした。

まず訪れたのは、『峰圃茶荘』。
ガイドブックにも良く出ているお店です。
私的にも過去に二回訪れており、前回購入のお茶を再び購入する為でした。
日本語がかなり通じ、お茶の説明等もしてくれます。
また、日本語で書かれた注文書がありますので、説明文を読みながら購入することができます。
お茶の種類も多く、一般的な高山烏龍茶やジャスミン茶、プーアール茶など幅広く取り扱っています。
お茶缶のパッケージデザインも良く、お土産としても最適。
ティーバッグも多少揃えています。

台湾の烏龍茶は、日本で飲むものとは違います。
華やかな香りを楽しみ、味はスッキリ。
やはり、ある程度値段が高いものでないと、旨味は理解できないでしょう。
梨山や阿里山の高山で採れるお茶が、上質とのこと。
もちろん、お値段もそれだけ張りますが。

日本発送もあり。
また、最近はオリジナルのパイナップル・ケーキも始めました。
日本人観光客慣れしている感がありますが、入門編としては最適。
あまりに地元の店だと、店によっては買うのに苦労します。
言葉が通じず、また手に取れるような包装になっていないところもありますので。
お店の人の対応は、なかなか感じが良いと思います。

なお、私的経験から言いますと、ティーバッグは便利ですが、味や香りは劣化します。
手軽なので、ついつい購入してしまいますがcoldsweats01

040

041

|

« 台北旅行 2011年12月⑯ 剥皮寮 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑱ 精彩食譜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北旅行 2011年12月⑯ 剥皮寮 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑱ 精彩食譜 »