« 台北旅行 2011年12月⑳ ホテルチェックアウト | トップページ | 台北旅行 2011年12月(22) 佳徳糕餅 チアーダー »

2012年1月 9日 (月)

台北旅行 2011年12月(21) 台北西華飯店 シャーウッドホテル

最終泊は、シャーウッドホテルに宿泊。
松山空港に近く、格付も5星クラスです。
ビジネス客が多く、団体客が少ないという情報があったので、宿泊を決めました。
ちなみにお値段は、インターネット予約でパレ・デ・シンより約2,000円ほど割安(ただし、部屋のカテゴリがパレ・デ・シンはデラックスツイン。シャーウッドも名称はデラックスだがツインで一番安い部屋のため、明確な比較にはならず)。

14時頃到着でチェックインの手続きはできましたが、部屋の準備がまだで入れず。
通常15時との丁寧な説明あり。
ここも空いていれば、早めのチェックインが可能との口コミはありました。
荷物を預け、空港まで徒歩で歩いてみることに。
所用時間は20分ちょっと。
大きなスーツケースだと、かなりシンドイですね。
素直にタクシー使うべきだと感じました。

その後、部屋に入ってからの感想。
部屋の広さが圧倒的。
一番安いツイン部屋でしたが、その差は明確に感じられます。

新しくはないですが、清潔さは保たれています。
アメニティも一通り揃っており、特に問題はありませんでした。
ただ、パレ・デ・シンのアメニティと比較してしまうと、その差はハッキリ。
特に石鹸やシャンプー、リンスが実用とリゾートの差を感じさせます。

また、上階の客が悪いのか、物音が気になりました。
せっかく静かと聞いたのに、これはちょっと残念。

107

実は、夕食を地下のレストランで摂ることも考えていたのですが、ホテルの部屋等にメニュー内容の案内がなく断念。
事前情報では、フェアをシーズン毎に開催しているらしく、内容によって考えようと思ったのです。
わざわざレストランの前に行く気力もなく、翌朝食も同じところなので、別の場所で摂ることを決意したのでした。

話はホテルに戻りますが、フロントでは日本語可の方がいたのでチェックイン時の問題はなし。
ただし、朝食についての説明等、少しばかり不十分さを感じました。
応対は、丁寧だったのですが……。

また、チェックアウト時は、係りが丁寧に荷物を持ち、タクシーまで載せてくれます。
このあたりは、パレ・デ・シンと同じ。
一歩進んでいると思ったのは、乗車するタクシーのナンバーをカードに記入し渡してくれます。
タクシー内に忘れ物をした時なんか、安心ですね。

109

111

110

|

« 台北旅行 2011年12月⑳ ホテルチェックアウト | トップページ | 台北旅行 2011年12月(22) 佳徳糕餅 チアーダー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北旅行 2011年12月⑳ ホテルチェックアウト | トップページ | 台北旅行 2011年12月(22) 佳徳糕餅 チアーダー »