« 台北旅行 2011年12月① はじめに | トップページ | 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 »

2011年12月18日 (日)

台北旅行 2011年12月② エバー航空189便

今回のフライトは、前回と同じエバー航空の羽田発着。
189便は、羽田10:45発-台北:松山空港13:30着。
時間の良さ、現状は2-4-2の座席配列、機内食の内容、係員の接客態度等、トータル的に好条件なので気に入ってます。
もっとも、自宅からの移動は通勤ラッシュにぶつかってしまうので、スーツケースは宅配便で先に空港へ。
自宅も必要以上に早く出発、3時間前に空港到着となりました。

羽田の国際線ターミナルは、8時頃から大半のレストランが営業(ただし、朝食メニューに限定されることが多いようだ)しているし、土産物の売店が充実しているので、意外と待ち時間は苦になりません。
朝食食べずに家を出て、空港にて済ませれば、あっという間にチェックイン時間てな感じ。
今回も2時間ちょっと前には手続きが開始されて、スムーズに事が進みました。

機内に入ると、即睡眠体制。
とりあえず離陸の瞬間だけ見届け、意識はすっかり夢の中。
機内食配布の気配で目を覚まし、カメラを出していなかったことに気付く。
というわけで、機内食の写真はありません。
内容は、酢豚かシーフード・ドリアから選択。
私はシーフード・ドリアを選びましたが、エビが比較的大きく、機内食なら及第点の味でした。
ドリンクは、もちろん白ワインです。

すっかり覚醒した私。
到着までまだ2時間ばかりあったので、パーソナル・モニターにて映画鑑賞。
洋画を探すと、『カウボーイVSエイリアン』がある!
早いねー。
ナイスだねー。
一人喜びながら鑑賞。
昔の国際線では、新しい作品の日本語吹替がやたら下手な声優だったイメージがあったけど、今回は違う。時代の変化ってやつですかねー。
映画観終わって、当機は無事着陸を果たすのでした。
これぐらいなら、機内でトイレにも行かずに済むし、身体の負担もかかりません。

さあ、台湾満喫だーッなどと期待していると、外はしっかりレイニーデイ。
動き回るには、雨は厄介。
当初の台北満喫プランAを実行するのは難しく、変更せざるを得ない状況に陥ってしまったのです。

|

« 台北旅行 2011年12月① はじめに | トップページ | 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北旅行 2011年12月① はじめに | トップページ | 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 »