« 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑤ パレ・デ・シン(君品酒店) »

2011年12月20日 (火)

台北旅行 2011年12月④ ホテル選び

私のように、DVDやCDを探し、オタク的店を見て回り、おまけにグルメにいこう!などと欲張りな人間には、やはりホテルのロケーションが重要になってきます。
台北駅の地下街が好きなので、ホテルはやはり台北駅(台北車站)近くに限定されますね。

一般的なツアーに利用されるのは、天成飯店(コスモスホテル)やシーザーパーク、そしてパレ・デ・シンです。
かなり前にシーザーパーク(昔はヒルトンで、ちょうど名前が変わった頃だった)に宿泊したことがありますが、その時は建物の古さが多少気になりました。
天成飯店も古くからあるホテルなので、新しさを考えるとパレ・デ・シンということに。
ただ、その分お値段も張ります。
また、他の二つのホテルもリノベーションしていれば、また感想も変わってくると思いますが、このあたりは検証できておりません。

ちなみに、私がこれまで台湾で宿泊したホテルを挙げますと、昌華(リージェント)・圓山(グランド)・西華(シャーウッド)・君品(パレ・デ・シン)・シーザーパークになります。

旅行会社のパンフレット等での格付けでは、昌華(リージェント)が最上級のようです。
ただし、中山地区にありますので、周囲のオタク的魅力には欠けますね。
地下鉄で台北駅まで一駅、地下通路も繋がっているので徒歩での移動も可能ではありますが、ちょっとシンドイかもしれません。
昌華(リージェント)周囲は、オタクとは対極のブランドショップが軒を連ねております。
ロイヤルホテル、日航もこの周囲にあります。

以下は中山地区のホテルとブランドショップ

こちらはロイヤルホテル

093

最上級にカテゴライズされる昌華(リージェント)ホテル
094

ホテル周囲にはブランドショップ

096

097

|

« 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑤ パレ・デ・シン(君品酒店) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北旅行 2011年12月③ 空港からホテルへの移動 | トップページ | 台北旅行 2011年12月⑤ パレ・デ・シン(君品酒店) »