« 本日の映画 『パンプキンヘッド』 | トップページ | 本日の映画 『パンプキンヘッド 復讐の謝肉祭』 »

2011年11月19日 (土)

本日の映画 『パンプキンヘッドⅡ BLOOD WINGS』

『パンプキンヘッドⅡ BLOOD WINGS』
1994年 アメリカ 監督:ジェフ・バー 88分

Pkh_4

タイトル通り『パンプキンヘッド』シリーズ2作目。
とはいっても、ストーリー的には独立しています。
森の婆さんとパンプキンヘッドのみ共通で、少しだけ婆さん寄りのストーリー。
ただし、3作目・4作目で婆さん出演なので、違う婆さんかもしれません。
本作は日本ではDVD化されていないようで、レアというか不人気というか、まあ希少価値だけは高いですね。

1958年、フェレンの森。
魔女みたいな婆さんがまだ若かった頃、トミーというフリークスな少年を面倒見ていた。
ところがトミーは、村の血気盛んな若者たちに毛嫌いされ、無残にも殺害されてしまう。

Pkh_1


そして舞台は現代へ。
都会より新任のシェリフ・ショーンが赴任。
彼は、もともと土地の出身だった。
一家で越してきたものの、娘のジェニーは反抗期。
村のバッドアスな仲間と行動を共にする。
都会ガール、ジェニーに心奪われたバッドアス・ダニーはすっかり有頂天。
調子に乗って、森の婆さんを轢いてしまう。
その後、ちょっとしたいきさつがあり、結果として婆さんは絶命。
実は、彼女は殺されたトミーの復讐に燃えた魂をガードする役目を果たしていた。

Pkh_3

復讐に燃えたトミーの魂は、パンプキンヘッドの体にパイルダー・オン!!
飛ばせ鉄拳ロケットパンチてなノリで、トミーを殺した六人に復讐を始める。
そして、それは婆さん殺したバッドアスな若者にも……。
シェリフ・ショーンは、パンプキンヘッドの正体を知り、娘ジェニーを救おうとするが……。

Pkh_5

監督ジェフ・バーさんは、あまり記憶に無い方。
調べてみたら、『パペットマスター4&5』『悪魔のいけにえ3』などホラーのシリーズものを手掛けているようです。
まあ、本作もあまり緊迫感の無い作品となっており、そつなく作っている的感想を持ってしまいます。
前作よりは、ちょっとだけ残酷シーンが加味。
1作目のダーク・ファンタジーさは、少し薄まったかなあ。

Pkh_2

正直なところ、中盤までは中弛み状態で、疲れた身体にはコックリさん降臨。
しかし、ラストはしっかり切ないんですね~。
過去と現在を巧くリンクさせて、物悲しい余韻を醸し出しました。
こういう終わり方は好きです。

余談ですが、殺されてしまうノックス兄弟の一人にケイン・ホッダーさんの名前を発見。
13日の金曜日ジェイソン役の方ですよ~。

Pkh_6

|

« 本日の映画 『パンプキンヘッド』 | トップページ | 本日の映画 『パンプキンヘッド 復讐の謝肉祭』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『パンプキンヘッド』 | トップページ | 本日の映画 『パンプキンヘッド 復讐の謝肉祭』 »