« 本日の映画 『TEKKEN 鉄拳』 | トップページ | 本日の映画 『ドラゴン危機一髪’97』 »

2011年10月15日 (土)

本日の映画 『ルームズ フォー ツーリスト』

『ルームズ フォー ツーリスト』
2004年 アルゼンチン アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ

ルームズ・フォー・ツーリスト  残虐ホステルの夜【スパニッシュ・ホラー・コレクション】 [DVD] DVD ルームズ・フォー・ツーリスト 残虐ホステルの夜【スパニッシュ・ホラー・コレクション】 [DVD]

販売元:有限会社フォワード
発売日:2011/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本ブログでも、同監督の『スクリーム アット ナイト』をご紹介しましたが、私的にはイマイチ評価でした。
三作入ったBOXで購入してしまったため、軽い後悔を覚えていたのですが……。

冒頭の牧歌的情景。
寝そべる少女の傍らを、飼い犬のクロ(仮名)が通り過ぎていく。
少女がクロを追いかけると、そこには一軒の住宅が。
クロがゴミ袋をあさると、なんと中から胎児の死体が!
驚く間もなく、疲れたおばさんが登場。
手に持っていた石を、犬にむかって振り下ろす。
なんとも、インパクトのある出だしです。

Photo_4


舞台は変わり、長距離バスと鉄道の中継点サン・ラモンの地。
五人の少女?が乗り継ぎに降り立つも、列車は既に行ってしまった後だった。
少女たちは、どことなく不気味な村の雰囲気を感じ取る。
駅員の案内で、旅人用の安宿を経営しているネスター&マキシの元に一泊することにした少女たちだったが、その夜に何者かの襲撃を受け……。

Photo_5


イメージでは、イーライ・ロス監督の『ホステル』かと思いましたが、全く異なる作り。
独特の演出方法は、『スクリーム~』より映えているような気がします。
直接的なスプラッター描写が殆どありませんが、これは演出でカバー。
十分な効果を発揮していますね。
意図的なモノクロ作品になってますが、これもプラスの要素になっています。

女優さんたちのスクリームぶりも特徴的で、巧いのか下手なのか判断に迷うところ。
私は、これがツボにハマりそうですが。

Photo_6

Photo_8


ラストは、凄いですね~。
画的には、寒空のような淡々とした中に不安要素が含まれているという感じなんですが、ビックリ・感心・怖いの三点セット。
派手さが抑えられた分、ふくよかな余韻が生まれました。
前作も同様ですが、しっかり社会問題なんぞも盛り込んでいます。
監督への私的評価は、これでかなり上昇中。

ちなみに、俳優陣は『スクリーム~』とかなり被っているようですね。

Photo_9

|

« 本日の映画 『TEKKEN 鉄拳』 | トップページ | 本日の映画 『ドラゴン危機一髪’97』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『TEKKEN 鉄拳』 | トップページ | 本日の映画 『ドラゴン危機一髪’97』 »