« 本日の映画 『バー二ング』 | トップページ | 週末ワイン 『シャトー・ラ・ヴェリエール』 »

2011年10月 2日 (日)

本日の映画 『THE KIN』 LORDI

『THE KIN』
2004年 フィンランド 監督:Lauri Haukkamaa

Photo_3


フィンランド・ヘルシンキのハードロック・バンド『LORDI』(ローディ)が製作に携わった30分程度のショート・ホラー・ムービー。
メンバー5人全員が、モンスターの扮装で演奏を行うことが特徴。
なかなか気合いの入ったモンスター造形は、演奏のみならず、PV等にも効果を発揮。
素顔を晒さないスタンスに、彼らのポリシーを感じます。

さて、気になる本作は……?
ヒロインとなるアナは、母の葬儀の後から、奇妙な体験を重ねるようになった。
母の死と、念願の著書完成に向けてのプレッシャーがアナを苦しめる。
白昼堂々現れる怪物たち。
はたして、それは現実か妄想か。

Photo_7


Photo


母の遺品を整理し、そこで見つかった古い写真。
そこには母と赤ん坊の自分らしき人物が写っていた。
しかし、写真の裏に書かれた年代は、自分の年齢と一致しない。
自宅に届いた覚えのない荷物を紐解いた時、アナはその謎を知ることになる。

Photo_2

わずか30分なので、ストーリーに起伏は少ないです。
メタル・バンドの映画らしく、PV調なのは否めません。
全体の流れは、断片的になっています。
メンバーの出現シーンは、画像的には巧く撮れている気がします。
マスクの安っぽさは、あまり感じられませんね。この辺は、高評価。
僅かですがグロ死体の登場があったり、怪物が片手で男を持ち上げて高速で床に叩きつけたりと、画的な魅力も用意。
他にも、一瞬一瞬の画は、かなり立っています。

Photo_4


残念なのは、やはりストーリー。
インタビュー読むと解りますが、Mr.LORDIの脚本と監督の意見に食い違いがあったようです。
LORDIの書いた脚本がそのまま採用されていれば、違う印象になったかもしれません。
その後、LORDIは『ダーク・フロアーズ』という映画も撮っています。

Photo_6

|

« 本日の映画 『バー二ング』 | トップページ | 週末ワイン 『シャトー・ラ・ヴェリエール』 »

ホラー映画 レア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『バー二ング』 | トップページ | 週末ワイン 『シャトー・ラ・ヴェリエール』 »