« 台湾旅行 その10 パレ・デ・シン 朝食 感想 | トップページ | 本日の映画 『ロウヘッド・レックス』 »

2011年8月24日 (水)

本日の映画 『100年後…』

『100年後…』
2006年 アメリカ 監督J.S.カーダン

スマイルBEST 100年後・・・ [DVD]

最近、レアな作品を発掘したくて、輸入DVDに果敢にチャレンジsign01
メジャー作品ならば、原題やジャケット見れば分かるのだけど、マイナー作品は全く別のジャケットになっていたり、邦題がついていたりで判別が難しいのです。

本作も、失敗ケースの一つ。
原題は、『ZOMBIES』となっていて、どうみてもゾンビ映画。
レア作品かと喜んで鑑賞すると、何と『キック・アス』のクロエ・モレッツの名がsign03

冒頭の炭鉱シーンで、今後の展開は予測できてしまうのだけど、意外と集中して観れたなあ。
原題にあるゾンビのイメージは薄く、オカルト色が強いです。
父親を失い、引っ越しを余儀なくされた母と娘二人。
そこで恐怖の体験が待っています。
ストーリーに目新しさはなく、ショッキング・シーンも少なめ。
ただし、暗がりを巧みに利用したり、音を取り入れたりして、間接的にグロさを演出する工夫はありますね。
家族が越してきた家の荒廃具合、紅葉に覆われた森など、良質の画も用意されています。

子役のクロエも可愛らしく、既に堂に入った演技を見せています。
ストーリーの捻りが無いのが残念ですが、この手の作品でもっと退屈なものは数多く存在しますので、私的には何か収穫を得た気がします。

Zombies_001

Zombies_002

Zombies_005

下が輸入版ジャケ。イメージちょいと違います。
ちょっと左上に白い光が入り、ドクロぽい顔が浮かんでますなcoldsweats02

003

|

« 台湾旅行 その10 パレ・デ・シン 朝食 感想 | トップページ | 本日の映画 『ロウヘッド・レックス』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行 その10 パレ・デ・シン 朝食 感想 | トップページ | 本日の映画 『ロウヘッド・レックス』 »