« 台湾旅行 その4 台北駅地下街 | トップページ | 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる »

2011年7月18日 (月)

台湾旅行 その5 パレ・デ・シン(君品酒店) 朝食

 台湾滞在2日目の朝(2011年6月)

 ホテルにて朝食。
 朝食はバイキング形式。

 朝食券は無く、レストラン入口でルームナンバーを伝える形式です。

 品揃えは、結構揃っています。
 和・洋・中全て網羅。

 まずは、私のチョイス一皿目。

Dscf0020

サーモン・ハム・ソーセージ・ベーコン・中華風煮物・ビーフン。
サラダの品目もそこそこ。ドレッシングの種類多い。
見たことない野菜も多く、オリジナルティ高いです。

続いて、2皿目。

Dscf0021

 果物の数は、毎回2種程度でした。
 右上はグァバでしょうか?正体分からずも、欧米人の皆さんは4~5個ぐらい食べてました。
 酸味が特徴的でクセになりそう。
 左下2つは、点心。肉まんと中華まんじゅう(茶色)です。
 中華まんじゅうは餡は入っていません。蒸しパンのようですが、美味ですconfident

|

« 台湾旅行 その4 台北駅地下街 | トップページ | 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行 その4 台北駅地下街 | トップページ | 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる »