« 本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』 | トップページ | 本日の映画 『スクリーム・アット・ナイト』 »

2011年7月30日 (土)

本日の映画 『ゴースト・オブ・チャイルド』

 ゴースト・オブ・チャイルド ゴースト・オブ・チャイルド
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 『ゴースト・オブ・チャイルド』
 2009年 スペイン 監督エリオ・キロガ

 冒頭に古めかしい映像が流れ、不穏な過去を示唆。
 それと関連した、60年間眠っていた女性の覚醒。
 まずは、興味をそそられます。

 さて、ヒロインは、ちょっと疲れてしまった看護師。
 子供が生まれた直後で、ナーバスになってしまっています。
 育児に専念したほうが良いだろうと、郊外に引っ越しを。
 引っ越し先は、昔司教が住んでいたでかい屋敷。
 ところが、ここは普通の屋敷ではなかった……。

 実は、よくある幽霊屋敷系の展開を見せるんですね。
 正直、このあたりの描写に目新しさはなく、冗長な作りとなっています。
 コンスタントに怪現象を盛り込んではいるので、ホラー慣れしていない方は良いかもしれません。
 ところが、ラストに来て一気にヒート・アップ。ただし、オカルト・ネタ好き限定商品。
 聖母マリア信仰。
 政府系放送機関ノドに隠された役割。
 キリスト教における奇跡。
 悪魔祓い。
 これらの要素が冒頭からの過去と結びつき、本作の骨格を露わにします。
 画的にも味があり、やはりワインと同じでスペイン産侮れず。

 総じて、映画作品としてのバランスは不釣り合いながら、アイデアとしては良質。
 オカルト好きには、ある程度納得いただけるかも。

 ちなみに、ヒロインはアナ・トレント。
 『みつばちのささやき』に少女役で出演していました。
 言われなきゃ、わかりませんよね。
 

|

« 本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』 | トップページ | 本日の映画 『スクリーム・アット・ナイト』 »

ホラー映画」カテゴリの記事