« Web幽の読者投稿怪談 7月 | トップページ | 本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』 »

2011年7月24日 (日)

台湾旅行 その9 Qスクエア ベトナム料理

台北2日目の夕食は、ホテル隣のQスクエア内を物色。
ちょっと中華に飽きたので、地下3階のベトナム料理の店へ。

店の名前が良く分からないのですが、『東洋のパリ』なんて表記がある。
しかし、料理はタイ料理っぽい感じもしたんだよねー。
ベトナムとタイって似ている?
タイ料理は良く食べるけれど、考えてみたらベトナム料理はお初でした。

まずは、エビのすり身をサトウキビの茎につけて揚げたもの。100元=300円。

Dscf0040

続きまして、いわゆるサテ。簡単に言うと、焼き鳥ですな。

これは180元=540円。香辛料少なく、控え目な味。

Dscf0043

これは、キャベツをガーリックとエビ味噌で炒めたもの。
味的にはヤミツキも、後にガーリックの味がいつまでも口に残る……。
でも、また食べますよ、きっと。
お値段150元=450円。

Dscf0039

そして、ご飯もの。
『蟹肉チャーハン』180元=540円。
べチャッとして、パラパラ感なし。
玉ねぎ多し。
蟹の味わずかthink

Dscf0042

なんと、最後にサラダが!?
ところが、これが驚きの美味さ。
成城石井さんで販売しているタイ・サラダをもっと複雑にした感じ。180元=540円
(成城石井さんのタイ・サラダも当然美味ですよ)

Dscf0044

|

« Web幽の読者投稿怪談 7月 | トップページ | 本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Web幽の読者投稿怪談 7月 | トップページ | 本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』 »