« 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる | トップページ | Children Of Bodoom 『Relentless Reckless Forever』 »

2011年7月18日 (月)

台湾旅行 その7 誠品書店 信義旗艦店

台北101にMRTで行くと、最寄は『市政府駅』。
この駅近くに、誠品書店の大型店があります。
誠品書店は、台北地下街(天成大飯店やシーザーパークホテル側)をはじめ、台北の主要地に出店する大型チェーン書店。
その中でも、ここは最大級らしいです。

書店の他、ブティックや雑貨、レストラン、フードコートまで揃います。
外観からは、ちょっと判りづらいかも。
MRT駅と地下でつながっているのですが、出口によってか、全然気付きませんでした。

Dscf0032

本はもちろん、CDやDVD売り場も充実。
主に海外の商品が多いですね。
お目当てのホラー映画は、ここでは発見できず。
映画や音楽は、日本の作品も数多く売っています。

台湾アイドル、王心凌(シンディ・ワン)のCDを探したのですが、ほとんど見つからず。
日本のアーティストや韓流アイドルの方が人気高いみたい。
女性なら、少女時代やKARAが目立ってました。

ちなみに私の掘り出し物coldsweats01

Dscf0102

Dscf0103

カンフー2種、各99元=約300円。
日本語吹き替え、字幕はもちろんありません。
動きが見られれば、それで良し。

Dscf0104

『未来警察』ですが、トニー・○タークっぽいcoldsweats02

そして、最大の掘り出し物と思われた格闘映画。
その正体は!

Dscf0105

『拳覇 終極篇』。
俺は探し当てたぞーと喜んだのも束の間。
原題は、『ONG BAK3』。
『マッハ参』じゃねーかcoldsweats02

日本版出るよー、ガクッ。

|

« 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる | トップページ | Children Of Bodoom 『Relentless Reckless Forever』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行 その6 台北101に行ってみる | トップページ | Children Of Bodoom 『Relentless Reckless Forever』 »