« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

本日の映画 『スクリーム・アット・ナイト』

『スクリーム・アット・ナイト』
2005年 アルゼンチン? 監督アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ

 超カルトな作品の日本語版を製作・提供するメーカーWHD。
 安価な値段で、ついつい購入してしまいます。

 さて、本作はアルゼンチンでは有名?らしいアドリアン監督作品。
 他に『36PASOS』、『ルームズ・フォー・ツーリスト』の全3作が同時リリース。
 ジャケや宣伝文句から、自ずと高まる期待感ですが、その真偽はいかに?

 ちなみに、この作品の性質上、ある程度のネタバレのもとに感想を書いています。
 あらかじめご了承ください。

 冒頭は、ちょっと病的な男子学生のシーン。
 昔は母親に詩を書いてあげる子だったらしいが、いきなり女装&ブチキレ怒涛のビックリ展開。
 あまりの唐突ぶりに、こちらもパニック必至。
 続いて女子高生・朝の生着替シーンが執拗に流れます。

 全編通して、ハンディカムっぽいブレ映像。
 カメラには詳しくありませんが、素人目にもド下手であることが判ります。
 登場人物の説明描写を一切欠き、誰が主人公なのかも不明。
 レズ・拳銃自殺・交霊といった場面を脈絡も無く流し、パーツパーツを無造作に配置。
 ちなみに、これ見よがしなお色気映像も絶やさず。ただし、全裸のような直接的描写は殆どありません。
 こんな感じは最後まで崩さず、観客はストーリーを勝手に予測するしかないところまで追い込まれます。

 あくまで私的解釈。
 冒頭に出てきた男子学生はその後自殺していた。
 その霊が、女子高生たちの学校のトイレにいる。
 迷える魂は、交霊を試した女子高生に憑依した。
 憑依された女子高生は、ナイフ片手に凶行に奔る。
 という流れが主軸のようです。

 もっとも、これが判ったところで、何の足しにもなりません。
 それ以外にも、 自分の娘を探しにクラブへ行き、そこで見つけた娘と同世代の怒れるティーンを殴って犯してしまう親父のシーンが入り、カオスの渦が何重にも取り巻くのです。

 ゴア・シーンも期待とは裏腹に瞬間芸的短さ。
 血の色は、良いのですが……。

 ラストも要らぬ二重?三重?の意味不明どんでん返し。
 それでもしっかり挿入してきたヘンテコ余韻。
 訳分かんなくて、あなたもきっと、スクリーム・アット・ナイトwobbly

 Movie/スクリーム アット ナイト Movie/スクリーム アット ナイト
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

 

 
 

| | コメント (0)

2011年7月30日 (土)

本日の映画 『ゴースト・オブ・チャイルド』

 ゴースト・オブ・チャイルド ゴースト・オブ・チャイルド
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 『ゴースト・オブ・チャイルド』
 2009年 スペイン 監督エリオ・キロガ

 冒頭に古めかしい映像が流れ、不穏な過去を示唆。
 それと関連した、60年間眠っていた女性の覚醒。
 まずは、興味をそそられます。

 さて、ヒロインは、ちょっと疲れてしまった看護師。
 子供が生まれた直後で、ナーバスになってしまっています。
 育児に専念したほうが良いだろうと、郊外に引っ越しを。
 引っ越し先は、昔司教が住んでいたでかい屋敷。
 ところが、ここは普通の屋敷ではなかった……。

 実は、よくある幽霊屋敷系の展開を見せるんですね。
 正直、このあたりの描写に目新しさはなく、冗長な作りとなっています。
 コンスタントに怪現象を盛り込んではいるので、ホラー慣れしていない方は良いかもしれません。
 ところが、ラストに来て一気にヒート・アップ。ただし、オカルト・ネタ好き限定商品。
 聖母マリア信仰。
 政府系放送機関ノドに隠された役割。
 キリスト教における奇跡。
 悪魔祓い。
 これらの要素が冒頭からの過去と結びつき、本作の骨格を露わにします。
 画的にも味があり、やはりワインと同じでスペイン産侮れず。

 総じて、映画作品としてのバランスは不釣り合いながら、アイデアとしては良質。
 オカルト好きには、ある程度納得いただけるかも。

 ちなみに、ヒロインはアナ・トレント。
 『みつばちのささやき』に少女役で出演していました。
 言われなきゃ、わかりませんよね。
 

|

本日の映画 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』

 『レジェンド・オブ・ザ・リビング・デッド』
 1999年 ドイツ 監督オリバー・クレケル

 ゾンビを使って世界征服を企むショッカーめいたカルト教団の話。
 冒頭、教団の儀式で妊婦の腹を切り開いて胎児を取り出したり、少女惨殺のニュース映像でショック度初期設定はまずまずながら、その後の演出が稚拙。
 登場人物のキャラ設定がずさんで、ストーリーを楽しむまでに到達できません。
 それもそのはず、実は監督オリバーが脚本や出演までこなす自主製作映画なのです。

 教団の怖さもなりを潜め、肝心のゾンビも数少ない。
 しかも、スッピンと見紛うナチュラル・メイクで勝負。
 敵役がほぼオッサンだった『怪傑ズバット』のような寂しさを覚えます。

 後半、主人公(はっきり言って、どいつ(=ドイツ。ププッcatface)が主人公かもよく覚えておりません)がカルト教団殲滅のためにアジトに潜入するも、なぜかコミカル演出が付け加えられたりします。
 当然盛り上がりは一切無用のブライガー。
 ドイツ産ゴア描写を期待した自分の愚かさを噛みしめました。

 エンドロールでは、なんとジャッキー映画ばりのNGシーンを垂れ流し。
 一応ホラーのくせに、スタッフのバカ笑いが入り、根本からセンスの違いを理解させてくれます。
 挙句の果てには、『この映画をルチオ・フルチに捧ぐ』。
 なんでもかんでも捧げば良いってものじゃないことを、私はオリバーに10時間かけて伝えてあげたい。

 ちなみに本作、VHSでも販売されていたようです。
 DVDで復活しようとは、お釈迦様でもわかるめぃ……gawk

 Movie/レジェンド オブ ザ リビング デッド Movie/レジェンド オブ ザ リビング デッド
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

 

 

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

台湾旅行 その9 Qスクエア ベトナム料理

台北2日目の夕食は、ホテル隣のQスクエア内を物色。
ちょっと中華に飽きたので、地下3階のベトナム料理の店へ。

店の名前が良く分からないのですが、『東洋のパリ』なんて表記がある。
しかし、料理はタイ料理っぽい感じもしたんだよねー。
ベトナムとタイって似ている?
タイ料理は良く食べるけれど、考えてみたらベトナム料理はお初でした。

まずは、エビのすり身をサトウキビの茎につけて揚げたもの。100元=300円。

Dscf0040

続きまして、いわゆるサテ。簡単に言うと、焼き鳥ですな。

これは180元=540円。香辛料少なく、控え目な味。

Dscf0043

これは、キャベツをガーリックとエビ味噌で炒めたもの。
味的にはヤミツキも、後にガーリックの味がいつまでも口に残る……。
でも、また食べますよ、きっと。
お値段150元=450円。

Dscf0039

そして、ご飯もの。
『蟹肉チャーハン』180元=540円。
べチャッとして、パラパラ感なし。
玉ねぎ多し。
蟹の味わずかthink

Dscf0042

なんと、最後にサラダが!?
ところが、これが驚きの美味さ。
成城石井さんで販売しているタイ・サラダをもっと複雑にした感じ。180元=540円
(成城石井さんのタイ・サラダも当然美味ですよ)

Dscf0044

| | コメント (0)

Web幽の読者投稿怪談 7月

6月に引き続き、Web幽に怪談を投稿しました。

7月のテーマは、『九州・沖縄』。

前作より、私的にはまとまった気がします。
怪談に興味ある方、読んでいただけたら嬉しいです。

著者名:奇戒伯 (キカイ ハク)

題名:『修学旅行夜話』

7/22付で掲載

http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

Web幽は、怪異を題材とした雑誌『幽』のWebページです。

幽 2011年 08月号 [雑誌] 幽 2011年 08月号 [雑誌]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2011/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

本日の映画 『猛鬼大学』 Haunted Universities

『猛鬼大学』 Haunted Universities
製作年 不明 タイ 101分

こちらのDVDは、台湾のアキバと呼ばれる光華商場付近の小さなDVD専門店で発見。
特価らしく、95元=285円程度でした。

ある大学にまつわる4つの短編を紡いだオムニバス形式。
とはいっても、第4話のための簡易な伏線が各話の接合部に用意され、ちょっと面白い趣向。ただし、3話や4話目は大学の描写が不十分で、同じ学校で起きていた事件とは気付かないほど。ジャケットの裏を見て、ようやく理解できる代物です。

第1話
大学生ながらヤクの売人とその彼女。
仲間内で酒を楽しむも、ソレ系男二人が乱入。
どうやら売人は、この二人のヤクをくすねたらしい。仲間もろともボコボコにされ、ヤクの隠してある大学ロッカーへ。
しきりに怯える学生二人。男が訪ねると、ここには幽霊が出るという。
5階の女子トイレで女性が首を吊った過去があるらしい。
よし、それなら見てみようということになって、4人はエレベーターへ。
5階へ行くはずが、エレベーターは2階で停まった。ちらりと映る人影。
あっさり、幽霊出現しちゃって、エレベーターは3階へ。
今度は姿がハッキリ。白髪老婆が、高速接近~coldsweats02
その後は、幽霊惜しげもなく現れて、4人はワーワー、キャーキャー。

第2話
美人女学生が白昼見る学生姿の幽霊。
大学内の赤いエレベーターに乗ると、血だらけ学生が倒れている。
あるいは、エレベーター内で、血のジェット噴射。
1976年に起きた過去の事件が関係しているらしい。
学校内で兵士に射殺された恋人たちの悲恋物語を切なく描写。

第3話
医学を勉強中の冴えない男子学生。
ちょっとしたトラブルがあって、大学病院内の死体安置所で大晦日を過ごす。
極度のヘタレ具合で、コミカルさを演出。
青白い死体が不気味も、怖さは感じません。
はっきり言って、不要とも思えるエピソード。

第4話
ルームシェアしている二人の美女学生。
一人はチャットに興じるも、相手とのトラブル発生。
チャットの相手は、とんでもないサイコ野郎だった!
とはいえ、どこに住んでいるか判るわけないしー。お腹すいたのでご飯買ってくるねと、美女(弱冠タイの黒木メイサと呼べなくもない)一名は外へ。
チンピラに絡まれるも、助けてくれた紳士的男性。
『送っていくよ』の一言を、素直に受け入れてしまった。
実は、サイコ野郎の雇った残虐な殺し屋だったのだ。
これにサイコ野郎(ハンドルネーム:ベッカム)が加わり、美女は嬲り殺しに。
『そういや、ルームメイトがいたっけ』ということになり、二人は大学女子寮へと向かう。
家のドアが開かれようとしたとき、、先ほど惨殺されたばかりの彼女が不気味な姿で現れる。
気配を感じ、ドアを開けるルームメイト。そこには何もなく、ただ大量の血痕が……。
そして、ドアノブには、友人が買ってくるはずだった夕食の入った袋が掛けられているのだった。

総じて、1と4の幽霊メイクは、なかなか力が入っています。
目の動きが特徴的で、ギョロッって感じ。迫力ありますね。
ただね~。重要な4話目が嫌ですね~。
直接的な描写は極力抑えているものの、非道度は高く感じられます。
タイ・ホラーには心霊的怖さが魅力だったので、余計なエッセンスを加えてほしくないなあ。
どうにも暴力と下衆感漂う作品となってしまいました。
ジャケからは、学校の怪談的雰囲気を漂わせているのですが……。

Dscf0109

 

|

ゾンビ映画大マガジン

『ゾンビ映画大マガジン』 伊東美和 編 2011年 洋泉社

あの『ゾンビ映画大事典』から8年。
その間に、ゾンビ映画は絶えることなく、それどころか益々増殖していた。
満を持して、我らが伊東美和さん始動!

今回も、2002年-2010年のゾンビ映画レビュー掲載。
『大事典』の実質的続編と考えて良いでしょう。
当然ながら、日本未発売の作品群もsign03

今回は、ムック形式で価格も抑えられました。
ゾンビ愛好家は、狂喜乱舞していることと思います。

映画に限らず、ロメロ監督インタビュー、小説、コミック、ゲームなどの記事も掲載。
ゾンビの満漢全席ですね~happy01

ちょっと驚きは、紅音ほたるちゃんが寄稿しています。
彼女、ホラー映画ファンだったのですねcoldsweats02
『ブレインデッド』に対する愛情が、たっぷり詰まっています。
関西弁で味のある文章、良いッスねgood

雑誌 / ゾンビ映画大マガジン 洋泉社mook  〔Book〕 雑誌 / ゾンビ映画大マガジン 洋泉社mook 〔Book〕
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

|

ゾンビ映画大事典

 ゾンビ映画大事典 ゾンビ映画大事典
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する
『ゾンビ映画大事典』 伊東美和 編著 2003年 洋泉社

2003年の刊行ですが、未だ大型書店では販売されています。
映画マニアはご存知の洋泉社製。
全415ページ、ド級の分厚さcoldsweats02
お値段、なんと3,800円ときたもんだ。

購入するのに、1か月悩みましたよ。
本としては、正直とんでもない?価格です。
でも、内容を考えると、決して高いとは思えないのですね~。

1932年~2002年のゾンビ映画のあらすじとレビューが載っており、資料的価値と労力を考えると納得してしまいます。
掲載作品も、ただ日本発売された作品だけではありません。
日本版未発売のもの多数!
ゾンビ愛好家には、嬉しくも必要なバイブルbook

この本の存在にリスペクトを捧げますsmile

|

2011年7月23日 (土)

台湾旅行 その8 フードコート

誠品書店 信義店の売り場はデカく、本やCD・DVD物色していたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
幸い、ここの地下にフードコートがあり、昼食を摂ることに。
午後2時だというのに、非常に混雑。ほとんど席が埋まっています。

他に、いくつかフードコートを見ましたが、どこも同じような店が入っています。
チェーン店のようですね。
日本食もあります。

なるべくオリジナルティの高いものを、ということで中華系をチョイス。
メニュー読めませんでしたが、写真付きなので指さし注文で……。
と思っていたら、店のバイト女子が外国人拒否状態。
言葉わからず、端からダメ~みたいな。
メニューさすだけなんだけど……。

そしたら、もう一人の店員が代わってくれた。
値段は、定食でどれも190元=570円程度。

Dscf0033

こちらは、おかず3種にご飯とスープがつきます。
おかずは、選択性。
料理名や材料不明。中国野菜の炒め物定食が妥当な表現?
味は、チョイ美味程度。

Dscf0034

こちらは、外見上はマイウ感漂う一品。
鳥肉を甘めに炒めたもの。
骨付き肉で食べづらく、漢方的味付けが強い。
正直、私的には期待はずれthink

これに、セルフで冷たいお茶がつきます。
飲んでビックリwobbly
まっ、まずい。
ウーロン茶やとうもろこし茶に砂糖を混ぜたような味。
そういえば、日本でも麦茶に砂糖入れる地域や家庭がありますね。
それと同じ感じ……かな?

| | コメント (0)

MIO 『パーフェクト・ベスト』

[CD]MIO/The Perfect Best Series: MIO(MIQ) パーフェクト・ベスト [CD]MIO/The Perfect Best Series: MIO(MIQ) パーフェクト・ベスト
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する
MIO 『パーフェクト・ベスト』

つ、ついに出ました~happy02

『ダンバイン』や『エルガイム』等、私自身のアニメ最盛期に印象に残った曲の数々。
MIOさんの名前はしっかり胸に刻んだものの、そのお顔すら知りませんでした。
当時、ベスト盤探したけれど、見つからなかったんだよねーweep
最近になって、ようやくYOU TUBEにて確認。ライヴ映像も見れて、再びMIO熱が高まっていました。

現在聴いて、あらためて思い知らされる圧倒的歌唱力。
まだ音楽をよく知らなかった時代に、知らず知らず良質な歌に出逢っていたんだなあ。
これは、ただ懐かしいというだけじゃない!!!
しかも、聴きたかった曲、全部入っとるよー、ハイジ。
それは良かったわね、おじいさん。

特に、『ザブングル・グラフティ』挿入歌の『GET IT』は超クール。
楽曲とヴォーカルのシンクロ度が凄い!!

永久保存版アルバムです。

| | コメント (0)

Children Of Bodoom 『Relentless Reckless Forever』

Children Of Bodoom 『Relentless Reckless Forever』

フィンランドのメタル・バンドの新譜です。
死神ジャケは、以前のアルバムを踏襲。

ホラー映画『リーカー』っぽいですね。
死神アートも進化しており、歴代のアルバムを見比べるのも面白いです。
ギターの名手アレキシ・ライホがヴォーカルも務め、ツイン・ギター、ドラム、ベース、キーボードといった構成。
音楽には疎いのですが、各パートが超絶技巧の持ち主のように思えます。
特にアレキシとキーボード担当ヤンネ・ウィルマンのソロバトルが聴き応えあり、複雑な曲調の割に、何度も繰り返しリピートしちゃいます。

ちょっと不思議なのですが、このバンドの曲は一回聴いただけでは良さが判りづらい。
昔のアレキシのボイスは癖があり、どちらかといえば魅力はありませんでした。
今は、進化していますね。味が出ています。
メロディも覚えづらく、ギター・ソロとキーボードのみに焦点をあてて聴いていました。
ところが、何度も聴いて、曲の組み立てが解かってくると、凄さがようやく伝わってきます。
この複雑さは、他のバンドが持ち合わせない才能の結晶といえるでしょう。

そして、ホラーマニアには捨てておけないバンド名。
なんでも60年代末期にエスポーのボドム湖で起きた凄惨な殺人事件から由来しているとか。
全てにおいて、私を唸らせるバンドです。

リレントレス、レックレス・フォーエヴァー(デラックス・エディション)(DVD付) Music リレントレス、レックレス・フォーエヴァー(デラックス・エディション)(DVD付)

アーティスト:チルドレン・オブ・ボドム
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2011/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

台湾旅行 その7 誠品書店 信義旗艦店

台北101にMRTで行くと、最寄は『市政府駅』。
この駅近くに、誠品書店の大型店があります。
誠品書店は、台北地下街(天成大飯店やシーザーパークホテル側)をはじめ、台北の主要地に出店する大型チェーン書店。
その中でも、ここは最大級らしいです。

書店の他、ブティックや雑貨、レストラン、フードコートまで揃います。
外観からは、ちょっと判りづらいかも。
MRT駅と地下でつながっているのですが、出口によってか、全然気付きませんでした。

Dscf0032

本はもちろん、CDやDVD売り場も充実。
主に海外の商品が多いですね。
お目当てのホラー映画は、ここでは発見できず。
映画や音楽は、日本の作品も数多く売っています。

台湾アイドル、王心凌(シンディ・ワン)のCDを探したのですが、ほとんど見つからず。
日本のアーティストや韓流アイドルの方が人気高いみたい。
女性なら、少女時代やKARAが目立ってました。

ちなみに私の掘り出し物coldsweats01

Dscf0102

Dscf0103

カンフー2種、各99元=約300円。
日本語吹き替え、字幕はもちろんありません。
動きが見られれば、それで良し。

Dscf0104

『未来警察』ですが、トニー・○タークっぽいcoldsweats02

そして、最大の掘り出し物と思われた格闘映画。
その正体は!

Dscf0105

『拳覇 終極篇』。
俺は探し当てたぞーと喜んだのも束の間。
原題は、『ONG BAK3』。
『マッハ参』じゃねーかcoldsweats02

日本版出るよー、ガクッ。

| | コメント (0)

台湾旅行 その6 台北101に行ってみる

 朝食後、この日は台北101へ。
 高さ509.2m、89階の展望台がウリです。

 Dscf0024

 近づくと、こんな感じ。

Dscf0025

 オフィス塔とショッピング・プラザ2つの入口あり。
 MRTの駅から歩いてくると、手前のショッピング・プラザ入口利用で展望台に行けます。
 オフィス塔入口は、警備員さんがいて、優しく追い返してくれます。
 (つまり私はオフィス塔に入ろうとしたのでした。もちろん、丁寧に案内してくれます)

 地下にはフードコート、上にはブランド店が軒を連ね、レストラン街も充実。
 まあ、観光客向きという気がします。
 ブランド店には全く興味がない私ですが、ガラス工芸の店に興味津々。
 元・女優さんが作りだす作品は、見る価値あり。
 金持ちだったら、是非買いたい品々。(5階 流璃工房)

 そして、意外にも時間を使ってしまった巨大洋書店。
 アメリカを中心に、各国の書籍がbell
 オタクの僕には、ピッタリの店coldsweats01

 Dscf0030

 ここで、カンフーマニアの僕を満足させるコミック発見sign03
 洋書店にて、我一人ほくそえむ……。

 Dscf0096

Dscf0095

 カッコ良すぎます。中身はオール・カラー。
 格闘ポーズの美しさ。天才ですね。

 そして、もう一丁。出前一丁happy02

Dscf0097

Dscf0098

 題名は、前者が『少林寺第八銅人』。定価200元=約600円
 後者が『功夫』。定価220元=約660円。
 全巻買って帰ろうかと思いましたが、10巻以上続いているらしく、断念。
 今度、全巻揃えてやるpunch

 ちなみに、原作者は『九把刀』さん。台湾出身らしいです。
 絵は『邱福龍』さん。香港の人気漫画家のようです。
 香港の定価も記載があったので、両方で売られているのかな。
 

| | コメント (0)

台湾旅行 その5 パレ・デ・シン(君品酒店) 朝食

 台湾滞在2日目の朝(2011年6月)

 ホテルにて朝食。
 朝食はバイキング形式。

 朝食券は無く、レストラン入口でルームナンバーを伝える形式です。

 品揃えは、結構揃っています。
 和・洋・中全て網羅。

 まずは、私のチョイス一皿目。

Dscf0020

サーモン・ハム・ソーセージ・ベーコン・中華風煮物・ビーフン。
サラダの品目もそこそこ。ドレッシングの種類多い。
見たことない野菜も多く、オリジナルティ高いです。

続いて、2皿目。

Dscf0021

 果物の数は、毎回2種程度でした。
 右上はグァバでしょうか?正体分からずも、欧米人の皆さんは4~5個ぐらい食べてました。
 酸味が特徴的でクセになりそう。
 左下2つは、点心。肉まんと中華まんじゅう(茶色)です。
 中華まんじゅうは餡は入っていません。蒸しパンのようですが、美味ですconfident

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

台湾旅行 その4 台北駅地下街

 さてさて、無事夕食も終えて、また長い道のりを汗だくで帰った私は、再びホテル周辺の散策へ。

 台北駅の地下は、商店街になっているのです。
 エリアもいくつかあるのですが、私は未だに正確に把握しておりません。
 出たトコ勝負cat

 再びホテルからQスクエアに入り、地下へ。
 地下からMRT側の地下街に直結です。
 21:00頃までは、結構店が開いています。

 私の目当ては、DVD屋。
 数軒ありますが、今日は流すだけ。
 明日以降まだまだ、時間はたっぷりgood

 他に、ラジコン売っている店、屋台っぽい飲食店、ゲーム屋などが軒を連ねます。
 隅っこに行くと、メイド・カフェもありました。
 取材的には入ったら面白いだろうけど、そんな勇気は持ち合わせませんcoldsweats02

Dscf0016

ゲーセンっぽい店。クレーンゲーム主体。

こちらは、ゲーム屋。
プレステ3やXbox360が主体のようです。
パソコンソフトも見なくなったような気が……。

Dscf0017

 

 

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

本日の映画 『卸屍宴』

本日の映画 『卸屍宴』 To SIR,WITH LOVE
2006年 韓国

 こちらも台湾にて発掘しました。といっても、韓国産ホラーです。
 お値段99元だったので、約300円。うーむ、安いけれど、海賊版ではありません。

 ジャケットの写真見る限り、スプラッター系かと期待できます。
 楽しみですね~。

 それでは。
 冒頭、小学校の朴先生の過去をフラッシュ・バック。
 臨月迎えた状態で、課外授業。
 あ、意識を失ってしまいました。
 すぐに病院へ搬送。赤子誕生も、フリークスだった。
 その後、ショックと重圧で夫は首つり自殺。
 むー、ダークな展開です。

 場面変わって、現在。
 先生は引退し、車椅子を使わねばならない状態になっていた。
 海辺の一軒家。
 先生のお世話をするのは、かつての教え子・美澤。
 そこへ、他の教え子たちも集う。
 先生の誕生日と同窓会を兼ねて集められたかつての生徒たち。
 昔を懐かしむも、どことなく不穏な空気が漂う。
 秘められた先生への想い。
 それが表に出た時から、謎の殺人鬼が教え子の命を奪っていく。
 果たして、その犯人とは?
 未だ燻り続ける教師への想いとは?
 と、こんな感じの作品です。

 勝手にスプラッターと思い込みましたが、アメリカ作品のような映像の派手さはありません。ただ、『SAW』や『ホステル』といった雰囲気が微弱ながら織り込まれています。
 また、スラッシャーのエッセンスも含めて、従来の韓国ホラーとは一味違った様相でした。
 楳図先生ばりのフリークスはツボで、これもスパイス的効果を生み出しています。
 最後は、前に紹介した『背後霊』のようなどんでん返しがあり、セリフをきちんと理解しないと、オチの意味が良くわかりません。
 本作は、中文のみの字幕しかなく、中国語を一度も習ったことのない私には荷が重すぎました。
 女優さんも美人が多く、私が一番気に入った方が、一番残酷な死に方をしてしまったのです。グワーンwobbly
 それにしても、凄いタイトルですね。

Dscf0092_2

ちなみに、こちらも年齢制限あり18禁でした。
リージョン3
発音は韓国語、字幕は中国語のみ

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

台湾旅行 その3 鼎泰豊と永康15

ホテルチェックイン後、しばし部屋で休息。
夕方5時になって、夕食へ。

今宵の夕食は、有名な『鼎泰豊』に決定。
ホテルから通常はタクシー利用が便利。
MRT利用だと、最寄駅が『中正紀念堂』か『大安』で下車。そこから徒歩15分程度。

タクシー嫌いの私は、『大安』駅までMRTを利用し、徒歩で移動。
これが、とんでもない間違い。
歩くことは好きだから、15分程度なら問題なしと意欲満々。
しかし、気温を考えなかった。
暑い。ひたすら暑い。
夕方6時過ぎでは日もまだ沈まず、一歩踏み出せば汗。素直にタクシー利用すれば良かったよsad

そして、6時少し前に店を発見。
予約無いので入れるか心配も、ここは無事スルー。
本店は、意外にも細く長いビルで、3階の席に通されました。

まずは、ビール飲みたいbeerということで、台湾ビールの生。生でも瓶ビールでした。
ジョッキは、あまり存在しないみたいです。
すぐに小皿を並べたトレイを持ってきて、ツマミにどうかと聞かれました。
お通しかと思ったけれど、普通に有料の一品料理です。

ちなみに、選んだのは豆腐を甘く味付けしたもの。

Dscf0008_2

ビール飲んで、ようやく生き返ると、待ってました。
定番の小籠包です。これで180元(540円程度)。
中にスープが入っているので、レンゲに乗せて食べます。

Dscf0010_2

実は、鼎泰豊があまりに有名なので、逆に僕は懐疑的でした。
ツアーの団体客も入りますし、果してクオリティを維持できるものか?と。
以前、現地の人と話す機会があったのですが、本当に美味しいのだという感想が返ってきました。

その言葉のとおり、その技に素直に感心happy01
小籠包は、他店で何度も食べましたが、途中で皮が破けてしまったり、逆に厚すぎたりと、完成度が低く思えます。
それに比べると、こちらは絶妙なバランス。
皮は破けることなく、かつ口に入れると滑らかに。
熱いうちに食べなければ味が落ちるので、大忙しで頬張りました。
口内の火傷にご注意を。続けて、蟹味噌入り小籠包330元。

ちょっと漢方っぽい味付が施され、予想とは違いました。
でも美味です。

Dscf0011

見た目は、あまり変わりませんね~。

そして、今回の掘り出しモノ『紅油燃麺』90元。
辛さの中に複雑な味付。ヤミツキ級です。

Dscf0012

チャーハン追加するか悩みましたが、デザート食べに行くので断念。
そして、外に出てビックリ。
いつのまにか、人が溢れかえっています。
ツアー客も到着したりして、大変な混雑ぶりでした。

その足で、同じ永康街にある『永康15』へ。
ここは、マンゴーかき氷で有名な店です。
マンゴーたっぷり。一人じゃ、喰いきれないかも!?

Dscf0013

Dscf0014

いずれ、この永康街にも地下鉄の駅ができるようです。
他にも、行ってみたい店多数なので、早く出来てほしいですね。

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

本日の映画 『イーターズ』

本日の映画 『イーターズ』
2010年 イタリア 監督 ルカ・ボニ マルコ・リストーリ

イタリア産のゾンビもの。
イタリアと聞いただけで、グロを期待した貴方、立派なホラーマニアですねgood
ところが、私も投稿している某レンタルDVDのレビューでは、かなり評価低い。
でも、私は評価高い。それは、私が天邪鬼だから!?
おそらく、評価分かれる作品なのでしょう。
御自分の目で鑑賞していただきたいと思います。

さて本作は、冒頭各国からのニュースで始まります。
ここで、一気に世界観の説明。
これにより、ゾンビが蔓延し、同時に女性は不妊tpなり、出生率がゼロとなったことが分ります。
以後、生き残った二人のハンターと科学者を軸に物語が展開。
チープさはあるものの、グロ表現は力いれてますね。
世界観のダークさを保つため、不気味な小道具は最後まで絶やしません。
このあたり、好感持てますね。

ストーリーも、よくあるゾンビ道一本調子ではありません。
こんな世界に誰がした的疑問に、『散布者』なる謎の人物を用意。
他の犠牲者とは明らかに変異の様子が違う女性研究者の存在など、先を期待させる作り。
ネオナチなど、お遊び?設定もあったりして、ゾンビ作品に食傷気味の私には、意外なオリジナルティを感じさせました。

クライマックスも良いですね~。
ちょっとエクソシスト的表情もあり、不気味度アップです。
一応、出された謎については、しっかり回答の赤ペン先生!
投げっぱなしではありません。

マイナス面を挙げると、メイン二人の男性の華の無さ。
徹底的に暗いんですね。
画面も安っぽさを感じるので、この辺りが敬遠されてしまう要因かもしれません。

EATERS [DVD] DVD EATERS [DVD]

販売元:ファインフィルムズ
発売日:2011/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

台湾旅行 その2 ホテル パレ・デ・シン(君品酒店)

今回の宿泊先に選んだのは、『パレ・デ・シン(君品酒店)』。

新しいホテルで、一部のメディアでは6つ星の表記もshine
西欧風の豪華な内装と、MRT台北駅(台北車站)に近いことが私的ポイントです。
Q-SQUAREというショッピングモールと隣接しているところも魅力。

今回の旅は、台湾のオタクグッズを探し求めることがメイン。
交通の便を重視しましたが、台北駅周辺のホテルは結構古いホテルが多い。

いつの間にか新しいホテルが出来ていて、まさに条件ピッタリです。

Dscf0051_2 

以前、台北はリージェントホテルに宿泊したことがあります。
どちらも豪華ですが、あくまで私的比較を述べますと、

・リージェントは、外資系世界基準・規模の大きさが目立つ。
 日本人向け、団体客多い。ブランド店が地下にある。
 部屋広い。
 台北駅からは離れている。『中山駅』が最寄。
 ホテル周辺にオタク的店は無い。

・パレ・デ・シンは、西欧風の独特な内装。
 ホテル全容が良く分からず、巨大感はない。
 部屋内はアジアのリゾートホテル風。デザイン重視。
 フロント・ドアマンは、若干の不慣れさを感じるも、非常に親切。感じ良い。
 部屋の設備が独特なので、好き嫌いはあるかも。
 団体よりはプライベートを感じさせる。
 ホテル→Qスクエア→台北駅地下のルートで、たとえ台風がきても、傘を持たずに広い範囲で行動可能

 たぶん、世界基準の総合評価では、まだリージェントの方が上でしょうね。
 でも、パレ・デ・シンのオリジナル性が高いことや、立地の良さも捨てておけません。
 私は気に入りましたよ。

Dscf0072

Dscf0018

皆が驚くデラックス・タイプの風呂。
ドアの横に設置されており、仕切はカーテンのみ。
湯気が部屋の中に充満するのでは?などと心配しましたが、そんなことはありません。
よく出来てますね。
お湯捨てないでおくと、エアコンによる乾燥が軽減される気がしました。night

Dscf0073

 

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

Web幽の読者投稿怪談

『Web幽』は、怪をテーマにした雑誌のWebサイト。

そこに、読者投稿怪談のコーナーがあります。
月々にテーマが決められ、読者がそのお題に沿って作品を投稿するシステムになっています。

昨今の怪談ブームもあって、既に飽和状態かなぁと思っていましたが、私が思った以上に奥深いジャンルのようです。
6月のテーマが『海外』で、一つだけあったネタを投稿したら、掲載していただきましたhappy02

ペンネーム:奇戒 伯
『骸骨寺の午後』
読者投稿怪談 6/27付が当該作品です。

興味のある方、読んでいただけたら嬉しいです。

http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

本日の映画 『背後霊』

『背後霊』 Someone Behind You
2007年(たぶん) 韓国 監督:読めない(ハングル語のため)

台北駅地下街の、一般的なCD店で発見。
台湾メーカーによる正規版で、定価299元(約600円)。
セールで149元になってましたgood

ジャケで惹かれ、ジャケ裏を見ると血飛沫多そうな予感。
これは、観るしかないでしょう。

オープニングいきなり、血糊ベットリを思わせるシーン。
倒れた母親らしき女性の頭が、テレビにもたれかかっています。
女性の頭が動くと、乾いた血がペリペリ。ウヘェーな展開です。
それを見つめる子供。うーん、倫理観問われる出だしですね。

場面変わって、本篇へ。
ヒロインは、ジャケに写る女子高生。
比較的裕福な家に、両親と妹と共に暮らしています。
部活はフェンシングで、それなりに有名な腕前。
プライベートでは、医師であるイケメンの彼氏もいたりして、順風満帆な生活なんですね。

ところが、親戚の結婚式に出席した時から、奇怪な事件が勃発。
花嫁が階上より落下し、大怪我。
一命を取り留めるも、再び花嫁の姉(妹?)によってメッタ刺し。
夢には、不気味な女が出現して、『次は、お前』などと言ってくる。
その言葉の通り、次第に周囲の人間がヒロインの命を狙ってくる。
クラスメイトや先生、そして母親までも。
そして、ヒロインに助言する謎のイケメン男子学生。
『決して、誰も信じるな。自分自身も……』
その言葉は、何を意味するのか?

実は、親しい者に突然殺されてしまうという同様のケースが、過去にあったことが判明する。
これは何かの呪い?
その謎を解くべく、ヒロインは山奥の不気味な一軒家へと向かう。
そこには、過去新婚だった妻を殺してしまった男がひっそり暮らしていた。
男は妻を殺してしまった理由について、よく解かっていないようだった。
ただ、その行動の前に、若い男からの不可解な電話があったらしい。
結局、それ以上の情報は得られなかった。

そして、物語は衝撃的なクライマックスへ。
目が覚めたヒロインが、リビングへと向かう。
そこには、驚きの光景が!!
ある人物の、意外というか全く描写されていなかった過去が明らかにされ、二転三転のどんでん返し。
何が虚実で、何が真実なのか。
観客は、その探索に右往左往。
それでも、辛うじて理解できる説明をきちんと残し、物語は終焉。

私的には、幽霊やモンスターなど人間でない存在のオチが好みですが、本作は微妙なところですね。
というのは、虚実が巧みに組み合わされていて、霊的存在もきちんと描写されているのです。
あまり、画的には明確な描写ではないのですが、それが逆に怖さを醸し出しています。
俳優さんの演技もナカナカで、お母さんが喚いて包丁振りかざすシーンにビビりました。
味のあるヒロインと、鼻から下がゴマキさんを彷彿させる妹の魅力も忘れてはいけません。
男優陣も、雰囲気は○。

ちなみに18歳未満は鑑賞できません。
といっても、エロいシーンは皆無。
ジャケの気になるメイド服姿も皆無。
このあたりは、万国共通ですね。
ホラー慣れしていなければ、怖さは結構あります。
ちょっとストーリーというか原理が複雑ですが、余韻はありますね。
内容と購入金額を考えれば、満足度◎。

そして、このソフトはリージョン3でした。(日本はリージョン2)
万が一、あなたが台湾で見つけて購入したとしても、日本のDVDプレーヤーでは鑑賞できませんのでご注意を。
リージョン・フリー版のソフトを探すか、リージョン・フリーデッキを購入する必要があります。念のため。

Photo_2

| | コメント (0)

台湾旅行 その1 エバー航空と松山空港

現実生活において、ネガティヴなことばかりが発生。
アー、どうして真面目に生活している人に不幸が襲いかかるのでしょうか。
誰も癒してくれぬなら、自分で癒すしかない!!
というわけで、急遽、台湾旅行を思い立ったのでありました。

しばらくは、台湾旅行ネタとホラー映画ネタを合わせ、掲載していきます。
オタクとグルメという奇妙な組み合わせ。
台湾旅行事情にも触れながら、怪奇伯爵風ネタをお楽しみください。

まずは、フライト。
今回はエバー航空の羽田―松山便を利用。
往路BR189便 羽田発10:50発、現地・松山空港13:30着。
復路BR190便 松山発16:00発、羽田19:55着。

なかなか良い時間帯です。
往路は、松山空港到着から空港を出るまで1時間かけたとしても14:30。
台北周辺のホテルなら、タクシーで20分程度なので、ちょうど15:00のチェックインができそう。
一つの誤算は、出発時の羽田空港への移動が通勤ラッシュにぶつかってしまうこと。
そのため、かなり早めに家を出発。
ギリギリ、ラッシュは避けられましたが、スーツケース持ってたらアウトでした。
空港宅配便利用で、これも回避!

松山空港には、MRT(地下鉄)の駅が直結しているので、こちらも利用できます。
地下鉄の入口に戸惑いますが、到着口から一度外に出たところにあります。
それが分からず、しばらく空港内をウロウロ。
知ってしまえば、取るに足らない問題でした。

地下鉄に乗って、ホテルのある台北駅(台北車站)まで移動。
3つ目の忠孝復興駅で乗り換え、そこから3駅目が目的地です。
こちらも時間にして20分程度の記憶が。
平日木曜日でしたが、途中から人が増えました。
そこそこの混雑ぶり。週末は、混みそうですね。
スーツケースあると厄介かもしれません。

台北駅に到着後、長い構内を歩くことになります。
案内版がしっかりしているので、あまり迷いませんでしたが、広大な地下街ですのでご注意を。

当日のエバー航空189便機内食。
エコノミークラスは、2種類から選べました。
こちらは、チキンメニューです。
ハーゲンダッツのアイスがデザートhappy02

Dscf0002

到着したエバー航空の機体

Dscf0005

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »