« 本日の映画 『リーカー』 | トップページ | 本日の映画 『リーカー ザ・ライジング』 »

2011年6月19日 (日)

機種変更と『たどん』 秋葉原

携帯電話は、最小限の利用に留まっていますgawk
同じ機種を3年以上使い続け、いよいよauより機種変更の薦めが送られるようになりました。
料金プランも変更した方が安くなるらしいです。
これを機に、スマホに変えるかなどと考えたものの、まずは目先のデジカメ選びを優先しなければならぬことに気付きました。

電子書籍投稿サイト『パブー』に、エッセイを掲載しています。
『奇怪伯爵のオタ・カル漬け丼』と名付けられた作品群は、本命のホラー小説より受けが良いみたい。
特に、韓国旅行を題材にした第3弾が、一番多くビュー数を稼いでいます。(ビュー数は、作者にしかわからない)
その後継作品として、台湾バージョンを画策。
写真も多く掲載したいので、デジカメ新調も急務となりました。

そんな理由で、丸1日をアキバで過ごす。
無事にデジカメをゲッツgood
疲労がたたり、続いて携帯の説明を店員に受けるもピンとこない。
結局、携帯は機種変更0円のド・シンプルで手を打つことになりました。
やはり、携帯とは縁がないのかも……。

手続き上、1時間待つことになったので、昼飯に。
時間14:30。
アキバといえば、『肉の万世』が私的定番だけど、ふと『たどん』の存在を思い出しました。
電気街大通りの裏に入った場所にあるので、店はひっそりとした雰囲気。
店前に貼られた焼肉丼の写真が、食欲そそります。

注文は、三種の肉が味わえるスペシャル900円。
注文後、キムチの入った壺が供されます。キムチは、食べ放題らしい。
そしてお待ちかね、丼が登場。
ご飯が特盛らしいけど、喰いきれぬ多さではありません。
肉はちょっと薄めのスライスですが、不満を感じさえるほどでもありませんね。
食べ易さ追求かもしれません。
香ばしさと甘めのタレが特徴的で、どちらかといえば優しい味。
焼肉丼といえば、脂ギトギト、ニンニク・ギラギラの癖強そうな感じがしますが、それとは正反対です。甘いタレとキムチを交互に食べると、良きハーモニーがnotes
意外に上品な丼でした。

|

« 本日の映画 『リーカー』 | トップページ | 本日の映画 『リーカー ザ・ライジング』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画 『リーカー』 | トップページ | 本日の映画 『リーカー ザ・ライジング』 »