« 機種変更と『たどん』 秋葉原 | トップページ | 台湾旅行 その1 エバー航空と松山空港 »

2011年6月20日 (月)

本日の映画 『リーカー ザ・ライジング』

『リーカー ザ・ライジング』
2008年 アメリカ 監督デイブ・ペイン

一作目が売れたようで、第二弾が作られました。
続編ながら、話は前作より更に前の、リーカー誕生秘話に迫ります。
ほぼ前作と同じ作りですが、冒頭の笑うセールスマンがなかなかの曲者ぶりで、私的には評価したい設定です。

登場人物にも、少し趣向を加えました。
新旧二人の保安官の対比が、ありきたりのストーリーから一歩前進。
グロシーンも、僅かながらにアップ?
リーカーさんのデザインは、相変わらず良いっスね~。

それでも、今回は絶えず不安感を覚えてしまうのは何故?
答えは、前作にあります。
ネタバレ厳禁ですが、前作を鑑賞した人は、皆知ってしまっているのですね。
これが、本作にも適用されるか、されないか。
そういう不安が、ある訳です。
そのまま適用されれば、面白さは8割減。
適用されなければ、相当な才能の持ち主といえます。
さて、その結果は?

 リーカー ザ・ライジング リーカー ザ・ライジング
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« 機種変更と『たどん』 秋葉原 | トップページ | 台湾旅行 その1 エバー航空と松山空港 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機種変更と『たどん』 秋葉原 | トップページ | 台湾旅行 その1 エバー航空と松山空港 »