« クライヴ・バーカーのゲーム | トップページ | パブーで新作UP! »

2011年5月 4日 (水)

本日の映画『ダークハウス戦慄迷館』

『ダークハウス戦慄迷館』2009年 アメリカ 監督ダリー・スコット。

ホラー映画では定番のお化け屋敷系。
かつて7名の子供が惨殺し、その犯人も自殺を図ったというダロード邸。
唯一の目撃者であるクレアは、ショックで精神科医のセラピーを受けている。
トラウマを克服するには、もう一度現場に行くべきだ。
医師は、そう助言する。
一方、ダロード邸は、ある実業家によって、ホラーアトラクションとして公開されようとしていた。
最恐のホラー施設として売り出したい実業家は、役者の卵であるクレアとその仲間にアルバイトの話を持ちかける。
かくしてクレアは、再びダロード邸へ足を踏み入れる。
クレアを待ちわびた屋敷。禁断の記憶が、クレアの脳裏に甦る。

ベースは定番ながら、ちょっとした工夫は見られます。
冒頭からしばらくは、引き込まれますね。
ちょっぴりコメディ入っていますので、ホラー映画入門編といったところでしょうか。
ダロードさんの演技にガンバリが見えますが、容姿がちょっとねえ。
さんまさんのアミダ婆あに見えますね。
ラストは捻り過ぎちゃって、空回り感があります。

【送料無料】 DVD/洋画/ダーク・ハウス 戦慄迷館 【送料無料】 DVD/洋画/ダーク・ハウス 戦慄迷館
販売元:サプライズweb
サプライズwebで詳細を確認する

|

« クライヴ・バーカーのゲーム | トップページ | パブーで新作UP! »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クライヴ・バーカーのゲーム | トップページ | パブーで新作UP! »