« パブーで新作UP! | トップページ | 本日の映画『怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ』 »

2011年5月 5日 (木)

本日の映画『虐殺の週末』

1979年。アメリカ。監督クロード・プシュキン。

ドライブイン・シアター用に製作されたスプラッターというイントロがありますが、これをスプラッターと呼んで良いかは微妙なところ。
マスター自体に傷やノイズがあるほど旧い映画ですが、それも独特の味を出しています。

登場人物も、癖があるのかないのか微妙。
ホラーというよりは、サスペンス色が強いですね。
ニーズを掴んだお色気シーン、当時はショッキングかもしれない小道具など、旧き良きアメリカで映画を観ている感覚を味わえます。
この映画観ながら、恋人同士がムチューなんてやっていたんだろうな、きっと。
僕も、そんな青春を送りたかったよ、スチーブ。

本作のウリは、ラバーマスクを被った殺人鬼のヴィジュアルってところです。
でも、あからさまなゴム製マスクなんで、少し興醒めかもしれません。
冒頭とラストの繋がりに趣向を凝らしてあって、製作側もそれなりに工夫した感がありますね。
旧いアメリカのホラー映画マニアなら、鑑賞の価値あるかもしれません。
ラストも、変な余韻が残ります。
まあ、定価も安いことですし……。

映画 (Movie) / 虐殺の週末  〔DVD〕 映画 (Movie) / 虐殺の週末 〔DVD〕
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

|

« パブーで新作UP! | トップページ | 本日の映画『怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ』 »

ホラー映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パブーで新作UP! | トップページ | 本日の映画『怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ』 »