« 本日の映画『コックリさん』 | トップページ | 墓地裏の家 »

2011年4月23日 (土)

怪しい?シリーズ

昔から、クーロン黒沢氏の著書にハマっている。

主にアジアのディープな世界を描き、ギャグセンス溢れる文章が非常に心地良い。

特に好きなのは、アジアの奥地に眠るヘンテコ物。

『マジコン』なる存在も、遥か昔に紹介されている。

僕は氏の『香港電脳オタクマーケット』を読み、深い感動を覚えた。

そして、その本片手に香港へ飛び、オタクの新たな境地を見出したのだった。

今回の本『怪しいアキバ漂流記』は、そんな氏のルーツともいえるマイコン黎明期の回顧録だ。

雑誌『I/O』や『BASICマガジン』などを読んでいた世代は、思わず頷いてしまうような話が満載。ディープ&ノスタルジィの世界が、氏のユーモア溢れる文章で甦る。

今風にいえば、すべらないね、黒沢は。

 怪しいアキバ漂流記 因果な趣味にはまったヤツら 怪しいアキバ漂流記 因果な趣味にはまったヤツら
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« 本日の映画『コックリさん』 | トップページ | 墓地裏の家 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の映画『コックリさん』 | トップページ | 墓地裏の家 »